大阪こちずぶらり

大阪こちずぶらり

価格:無料 iPhone/iPadに対応

17世紀から20世紀にかけて描かれた大阪の5枚の地図を収録!

古代から豊臣時代、江戸時代までの大阪の様子を知ることができる

古地図と標準地図の表示を切り替えて変化を見比べよう

0.0

(0)

390

運営日数

最新情報

スクショ

レビュー

動画

ニュース

ストア情報

「大阪こちずぶらり」とは17世紀から20世紀にかけて描かれた5枚の地図を収録したちずぶらりシリーズの大阪版です。

 大阪は歴史都市としてのイメージが弱い都市だが、江戸や京都より古い歴史がある。古代には難波宮、中世には石山本願寺が栄え、豊臣時代を経て江戸時代には天下の台所となった。そして東洋のマンチェスターと言われた工業都市の時代を迎えた。これら各時代の痕跡が積層し、古いものと新しいものが混在しているのが大阪のまちの特徴である。
大阪のまちを見るとき、歴史的な市街地形成のプロセス、第二次世界大戦の戦災など、いくつかのポイントを知ることで、まちの魅力が見えてくる。大阪を理解し楽しんでもらうためにこのアプリを作成しました。

■収録絵地図リスト
① 17世紀中頃:大坂三郷及周辺図
② 1687年頃:新撰増補 大坂大絵図
③ 1908年頃:正式2万分1地形図
④ 1948年:米軍撮影空中写真
⑤ 1974年:市街化過程および戦災図

■アプリ特徴
* 古地図とGPS情報を対応づけており、古地図上に現在地を表示します。
* GPS情報に基づき現在地が移動し古地図の上を歩いているような感覚を味わえます。
* 地図上のランドマークアイコンには付近の解説等が入っています。
* 古地図と標準地図との表示を切り替えることができます。

■お断り
1. GPS機能を使用するアプリケーションであるため、iPod Touchでのご使用の場合は、現在地の表示精度がよくない場合があります。
2. 地図原画が本来持つ歪みやGPS精度により、位置情報の表示については100%の精度を保証するものではありません。古地図の微妙な不確実性も味わいの一つとしてお楽しみ下さい。
3. 大阪こちずぶらり研究会と弊社(株式会社Stroly)は、人権を尊重いたします。地図等の公開により人権を侵害することは、弊社の意図するところではありません。

バージョン1.0.1の新機能

Version1.0.1

アイコンを変更しました。
その他、微修正を行いました。

上部へ戻る