cybARnet (CYBER AR)

cybARnet (CYBER AR)

価格:無料 iPhone/iPadに対応

junaioに置き換わる世界最先端の拡張現実ブラウザアプリ

Metaio Creatorで作成したコンテンツを表示!

画像スキャンからのロケーションベースのコンテンツ表示も可能

3.0

(1)

863

運営日数

最新情報

スクショ

レビュー

動画

ニュース

レビュー

タイトル無し

名無しさん

気になったからインストールしてみたけど、英語表記だから分からなかった!残念(´・ω・`)

2017-10-07

ストア情報

cybARnet(CYBER AR, サイバー・エーアール)は、junaioに置き換わる世界最先端の拡張現実ブラウザです。

画像をスキャンしてコンテンツが表示できるようになりました。

junaioで利用していたコンテンツをcybARnetサービスに登録することで、Metaio Creatorで作成されたほとんどのコンテンツをcybARnetで表示させることが可能です。
junaioコンテンツをcybARnetサービスにも登録すると、junaioのQRコードも継続してcybARnetで使用することができます。

cybARnetのコンテンツを作成する場合は、cybARnetサービスへのアカウント登録が必要です。登録後にjunaioコンテンツや、Metaio Creatorで新たに作成してエクスポートしたデータをポータル上で登録します。ポータルに登録するとQRコードが発行されます。

また、コンテンツの検索用画像を登録すると、cybARnetのスキャンボタンから画像をスキャンすることでコンテンツが表示されるようになります。junaioには無かった画像スキャンからのロケーションベースのコンテンツ表示も可能です。

cybARnetアプリでは次のようなことが可能です。
・文字列、QRコード、または画像検索でARコンテンツチャンネルを検索することが可能です。
・画像マーカーの認識、トラッキングが可能です。
・画像、フルスクリーン動画、インページ動画、3次元モデルの表示、アニメーションなどのコンテンツ表示が可能です。
・GPSを用いたエアタグ表示(ロケーションベース)コンテンツの表示が可能です。
・表示画面のスクリーンキャプチャー、キャプチャー画像のSNS共有が可能です。
・開発者アカウントでログインすることで、自分で作成したチャンネルを一覧から呼出表示させることが可能です。
・コンテンツを再表示するときはセンターメニューからリロードを選択して下さい。

※cybARnetでは、junaioの一部の機能(一部のARELスクリプト)や、PHPで記述されたコンテンツは使用できません

バージョン1.2.2の新機能

・iOS10に対応しました

上部へ戻る