脱出ゲーム Otsukimi お月見うさぎとかぐや姫

脱出ゲーム Otsukimi お月見うさぎとかぐや姫

価格:無料 iPhone/iPadに対応

お月見ウサギとかぐや姫のいる部屋から脱出を試みるゲーム

部屋の至るところを調べて、脱出のヒントやアイテムをゲット

エンディングにも遊び心満載♪クリアしてからのお楽しみ(^^)

5.0

(22)

77

運営日数

最新情報

スクショ

レビュー

動画

ニュース

ニュース

「脱出ゲーム Otsukimi お月見うさぎとかぐや姫」の遊び方

「脱出ゲーム Otsukimi お月見うさぎとかぐや姫」の遊び方

「脱出ゲーム Otsukimi お月見うさぎとかぐや姫」は、月を見ているうさぎと、とってもシャイなかぐや姫がいる家の中に、閉じ込められているところから始まります。はたしてあなたはこの中から、脱出することができるでしょうか?脱出ゲーム Otsukimi お月見うさぎとかぐや姫/無料APPをダウンロードする部屋の中をくまなく探そう!閉じ込められた家の中から脱出するには、いろんなものが鍵を握っています。部屋の中にあるものを隅から隅までタップをしてみて、脱出の鍵となるものを探しましょう!タップで拡大するものが・・・部屋中をタップしてみると、絵が拡大するものがいくつかあります。これは脱出の鍵を握るものですので、どのように使うと謎が解けるのか、頭をフル回転させて考えてみてくださいね☆どうしても分からない人には・・・部屋中のどこをタップして調べまくっても、どうしても分からないという人もいるでしょう。そうした人にはヒントが用意されていますので、安心してください。ただし動画を視聴しなければなりませんので、悪しからず。いかがですか?興味のある方はぜひお試しくださいね(^_-)-☆脱出ゲーム Otsukimi お月見うさぎとかぐや姫/無料APPをダウンロードする※こちらで表記しているアプリの価格は、記事作成当時の価格になります。ダウンロードの際は、必ずお値段をお確かめください!(作成者:eco-eco)

2017-09-25 23:00

レビュー

サクサク楽しめます。

kitty19751101

うさぎも可愛いです。

2017-11-19
むずおも!

秋葉 栗鼠

難しいけど面白くてやめられない! アイテムが一つになって弓矢になるのはわかりませんでした… おまけのうさぎ探すのも、炊飯器とか箱とかからピョコって出てくるのが可愛かったです! あとタヌキと柴犬可愛い💘

2017-11-16
素晴らしい!可愛い!

gjob.rabbit

解きやすいし、長さもちょうど良いし、世界観がたまらなく好きです!うさぎ大好きだから、ウキウキしながら解きました!ヒント無くても解ける難易度。とにかくうさぎが可愛い。うさぎが配達員とか、ヤバすぎる(≧∀≦)他の動物たちも可愛い!いつもなら1度やったモノはアンストするんだけど、これは保存します

2017-11-16
もっとみる

ストア情報

あなたはお月見ウサギと恥ずかしがり屋なかぐや姫の住む家にいます。
様々なアイテムを見つけ出し、謎や仕掛けを解いて脱出しましょう。

クリア後には動物達とかくれんぼ!?
あなたは全部見つけられる?


【特徴】
・かわいい動物たちが登場するので小さいお子様でも存分に楽しめます。
・面倒な計算もなく、難易度はやさしめなので、脱出ゲームが苦手な人でも気軽にプレイできます。
・進行状況に合わせたヒントが出てくるので行き詰まる心配なし!
・進行状況はもちろん、ゲーム内の仕掛けなども自動セーブされます!


【あそびかた】
操作方法ももちろん簡単!

・タップで調べる
・画面下の矢印をタップで視点変更
・アイテムのアイコンをダブルタップで拡大表示
・アイテムを拡大表示したまま別のアイテムを選択してタップすると合成
・画面左上のMENUボタンからヒントが見れます。


【料金】
・プレイ料金はもちろん、ゲーム内課金も一切ありません。
・完全無料ですのでどなたでも安心してゲームをお楽しみください。


【Jammsworks】
プログラマー:Asahi Hirata
デザイナー:Naruma Saito

2人でアプリを制作しています。
ユーザーの皆様を楽しませられるよう日々試行錯誤を重ねています。
もし気に入っていただけたら他のアプリも是非遊んでみてくださいね!


【提供】
Music-Note.jp:http://www.music-note.jp/
Music is VFR:http://musicisvfr.com
Pocket Sound : http://pocket-se.info/
icons8:https://icons8.com/

バージョン1.1.0の新機能

iOS11に対応しました

上部へ戻る