Snapseed

Snapseed

価格:無料 iPhone/iPadに対応

プロレベルの写真編集機能をモバイルに!

レタッチや遠近法などもタップだけで可能

完璧な写真に仕上げるツールが揃ってます

4.8

(15)

2183

運営日数

ニュース

【iPhoneカメラ】パソコン要らず!画像編集の神アプリ

【iPhoneカメラ】パソコン要らず!画像編集の神アプリ

標準カメラで撮った写真に、ひと手間加えてあっと驚くような写真を作ってみませんか?という訳で今回は、バージョンアップで大幅に変わったGoogleの画像編集アプリ「Snapseed」をご紹介します!パソコンで編集するような本格的な画像編集ができるアプリとして人気ですが、アップデートによってUIや機能に大幅な変更と追加がありました。このアプリの魅力といえば、写真の明るさやシャープネスを調整する「ツール」と、雰囲気をガラリと変える「フィルタ」!レトロな雰囲気を加える「レトロラックス」、モダンなモノクロフィルム風に仕上げる「ノワール」など、柔らかいイメージを加える「グラマーグロー」など、手軽にプロレベルの仕上がりに!編集中の画面から、上下スワイプで調整項目の選択、左右スワイプで選択した項目の調整と操作性も抜群!更に新しく追加された「レンズぼかし」では、好きな方向に画像をぼかせるように。そうこうしていると、たくさんのフィルターが重なってやり直しができないことがあります…(´д`ι)そんな時は、「スタック機能」を使うと再編集がより簡単に!こんなに多機能なのに無料!画像編集にこだわりがある方には、多機能で自由度が高い神アプリではないでしょうか!気になった方はこちらから↓Snapseed/無料APPをダウンロードする※こちらで表記しているアプリの価格は、記事作成当時の価格になります。ダウンロードの際は、必ずお値段をお確かめください!いかがでしたか?ひと手間加えてより印象的な写真に!素敵な写真がたくさん残せますように~♪(○´∀`)ノ゙過去記事:⇒【iPhoneカメラ】話題の画像「#インスタインマイハンド」の作り方”⇒【iPhoneカメラ】保存版!標準カメラの撮影モードまとめ⇒【iPhoneカメラ】保存版!標準カメラの基本機能まとめ(作成者:G子)

2015-04-24 06:00

動画

noimage

最強すぎる写真加工アプリSnapseed iPhoneやAndroid対応

2016-03-17

レビュー

RAW現像はありがたい

Torastagtaphy

今までRAW現像はLightroomでやってたけどこれ使えばスマホでできるし最強

2017-05-28
RAW現像には向かない?iPad mini4

tugutugumi

RAW現像しようと、RAWファイルを読み込むと、グラデーションに不自然さが生まれます。 人肌が光の加減により段々に色が変わっていく。ボカした部分の明暗が、RAWでは滑らかなのに、読み込むと段階が生まれ不自然になっている。 このまま書き出しても、不具合は治らず不自然なままです。 ポートレート写真では本当に使い物になりません。油絵みたいなコテコテのグラデーションになります(読み込んだ段階で)。 大好きなアプリだけに、早急に改善をお願いしたいです。

2017-05-26
一番好きなアプリです

ぬるちゃ

今まで色々な写真編集のアプリを試してきましたが、使いやすさ、機能、全てにおいてこれがベストだと思いました。愛用してます

2017-05-23
もっとみる

ストア情報

Snapseed は Google が開発した本格的で多機能な写真編集ツールです。

== 主な機能 ==
• シミ除去、ブラシ、ストラクチャ、HDR、変形などの 26 種類のツールとフィルタ(下記のリストを参照)
• JPG ファイルと RAW ファイルに対応
• 「スタック」機能を使って後で編集内容を再調整
• 多彩なフィルタブラシ
• すべてのスタイルを思いどおりに細かく調整
• 「情報」機能で Snapseed や写真全般に関するテクニックと使い方を確認

== ツールとフィルタ ==
• RAW 現像 – ネイティブ カメラ ファイルを開いて微調整できます。元のデータを上書きせずに保存でき、JPG 形式に書き出せます(8 種類のコントロール)
• 画像調整 – 露出と色を自動や手動で正確かつ詳細に調整できます(7 種類のコントロール)
• ディテール – 画像の表面のストラクチャを効果的に仕上げます
• 切り抜き – 標準的なサイズや自由な大きさに切り抜けます(8 種類の縦横比)
• 回転 – 90° 回転させたり、傾きを調整したりできます
• 射影変換 – ゆがんだ線を修正し、地平線や建物をまっすぐに仕上げます
• ホワイト バランス – より自然な写真になるよう色を調整できます
• ブラシ – 露出、彩度、明るさ、色温度を、範囲を選択してレタッチできます
• 部分調整 – 高機能として名高い「コントロール ポイント」の技術を利用しています。画像上に最大 8 つのポイントを配置して補正を適用すると、あとはアルゴリズムで自動的に処理されます
• シミ除去 – グループの写真に写り込んでしまった人物も削除できます
• 周辺減光 – レンズの絞りを大きくした時のように、四隅をやわらかくぼかします
• テキスト – スタイルを適用したテキストや書式なしテキストを追加できます(38 種類のスタイル)
• カーブ - 写真の明るさのレベルを詳細にコントロールできます(30 種類のスタイル)
• レンズぼかし – 画像の背景を美しくぼかします。ポートレートに最適です(11 種類のぼかし)
• グラマーグロー – 画像に美しいグロー効果を施します。ファッション関連の写真やポートレートに最適です(6 種類のスタイル)
• 階調コントラスト – シャドウ、中間調、ハイライトの一部を選択してディテールを強調できます
• HDR 風 – 多重露出の効果を作り出すことで、印象的な画像に仕上げます(4 種類のスタイル)
• ドラマ – 画像に劇的な印象を与えるスタイルを指定できます(6 種類のスタイル)
• グランジ – 独特なスタイルとテクスチャを重ねることで、個性的な写真にします(5 種類の基本スタイルと無限のバリエーション)
• 粒状フィルム – リアルな粒状感を加え、モダンなフィルムの質感にします(18 種類のスタイル)
• ヴィンテージ – 50 年代、60 年代、70 年代のカラーフィルムのように加工します(12 種類のスタイル)
• レトロラックス – 光漏れ、スクラッチ、フィルム スタイルなどの効果でレトロな雰囲気に仕上げます(13 種類の基本スタイルと無限のバリエーション)
• ノワール – リアルな粒状感と「ウォッシュ」効果でモノクロ フィルム風に仕上げます(14 種類のスタイル)
• モノクロ – 暗室で現像されたようなクラシックなモノクロ写真にします(11 種類のスタイル)
• フレーム – サイズを調整できるフレームを追加します(23 種類のフレーム)
• 顔 – 目にフォーカスを合わせ、顔を明るくし、肌を美しく見せます(10 種類のスタイル)

バージョン2.17の新機能

• 新しいフィルタ: 二重露出。アナログのフィルム技術とデジタル画像処理にヒントを得て作成されたブレンドモードを選択して、2 枚の写真を組み合わせます。
• 新しいツール: ポーズ。3 次元モデルに基づいて写真に写っている人物のポーズを変更します。
• 新しいツール: アンクロップ。キャンバスのサイズを拡張します。拡張部分の空間は画像のコンテンツを基に合成されます。

上部へ戻る