AR山ナビ -日本の山16000-

AR山ナビ -日本の山16000-

価格:無料 iPhone/iPadに対応

カメラを通して山をかざすだけで、山の名前が表示される

山の名前、標高、山までの距離が一発表示!

上空から見下ろしたり、傾けても名前の表示が可能

0.0

(0)

832

運営日数

最新情報

スクショ

レビュー

動画

ニュース

ストア情報

アプリを起動して山にかざすと
山の名前がARで表示されます

・ダイヤモンド富士の確認用に日付変更機能を追加しました。
  任意の時間、場所からの山、太陽、月の見え方を3Dで確認することができます

・山の名前、標高、山までの距離が表示されます
・日本の16000件以上の山データを収録しています。
・湖沼や首都圏を中心とした高層ビル、各種ランドマークなど、すべて合わせて27000件以上のデータを搭載しています。
・3次元座標とジャイロセンサーを使用して表示しており、上空から見下ろしたり、カメラを傾けても山頂付近に名前が表示されるので確認が容易です。
・インターネットに繋いでなくてもAR表示部は動作します
・地図で指定した任意の場所からのAR表示が確認できます
・山の名前が入った写真が撮影でき、メールなどでの共有が可能です
・AR表示を上下左右にスワイプすることで表示位置の補正が可能です
・写真撮影後にも表示位置の補正が可能です
・全ての機能が無料で使えます


※常に北方向の表示になるなど方角が正しくならない場合はカバーを外して使用してみてください。カバーについている金属や磁石が干渉して誤動作する場合があります。


■注意事項
・GPS、ジャイロセンサー、電子コンパスの誤差により位置が正しく表示されない場合があります。
・建物内や電車・自動車の車内及び、電線、金属製のフェンスなどの近くなどで使用されると、GPSや電子コンパスから正しい情報を取得できず、正しく表示されない場合があります。
・地形データは軽量化のため精度が低くなっており、実際の見え方と異なります。
・日本国内での利用を想定しております。


■表示データに関して
このアプリケーションの作成に当たっては、国土地理院長の承認を得て、同院発行の数値地図25000(地名・公共施設)を使用しました。
(承認番号 平27情使、 第346号)

バージョン2.23の新機能

- 写真撮影後カメラが動かなくなる不具合を修正しました
- 3Dモデルの表示オン/オフを追加しました
- ダイヤモンド富士の確認用に日時変更機能を追加しました

上部へ戻る