ブラウンダスト

ブラウンダスト

無料・ダウンロード
iPhone/iPadに対応

キャラクターを指揮して戦うストラテジーRPGゲーム!

  • 味方の攻撃範囲、スキルなど攻略に必要な戦略が盛り沢山!
  • PvP、ギルドバトル、チャレンジなど、やり込み要素も満載!
3.6
(65)
501
運営日数

スクリーンショット

ブラウンダストのiTunesスクリーンショット画像 1枚目
ブラウンダストのiTunesスクリーンショット画像 2枚目
ブラウンダストのiTunesスクリーンショット画像 3枚目
ブラウンダストのiTunesスクリーンショット画像 4枚目
ブラウンダストのiTunesスクリーンショット画像 5枚目
ブラウンダストのiTunesスクリーンショット画像 6枚目
ブラウンダストのiTunesスクリーンショット画像 7枚目

最新バージョンの総合評価

3.6
65件のレビュー
5
31
4
8
3
7
2
4
1
15
  • 参考になった順
  • 最新順

なかなかの物

いいとね

やり込めるので面白い!

なかなか

病みにく

オモロイ

始めたばかりだが・・・

Soil/

システムは、まぁ解り易いかなぁ。 ストーリーは、なんか良い感じ。 キャラ・アイテム合成等で戸惑うトコもあるけどヘルプ参照で乗り切る。 まずキャラが可愛い^ ^🎉 ↑ココ大事

日本人は絶対やらない方がいい100%略奪バトルSRPG

なるとnaruto

再削除されたので再々投稿。外国のソシャゲーによくある他人から盗む要素が大好きな人におすすめ。このゲームの「神秘の島」は一見すると放置系コンテンツですが、本質はユーザー間の資源の盗み合いで、ランキングを競うPvPとは違い、純 粋 に 他 人 の 育 成 の 妨 害 に 特 化 した陰湿なコンテンツです。1体の育成に通常のユーザーで2〜3ヶ月かかる(同時育成は不可能)ほど素材が絞られてるためこれは永久に必須要素です。 ●実質ノーガードで資産を他人に差し出す 盗み合いといっても先に盗む側が徹底的に優遇されていて、標的と時間は選び放題、防衛側の配置と行動順は(アリーナ、ギルド戦と違い)完全に筒抜け。それでも盗みに失敗した場合は、なんと絶対に復讐されないようになっている超ゆとり仕様。 ●マイナスを0に戻すだけでも異常な労力 一方盗まれた資源を取り返すのは24時間以内の「敵が決めた日時」のみ可能な(敵にとって)超絶ゆとり仕様で、リアル都合等で期限が切れると盗んだ側が逃げ切れるようになっています。 窃盗犯に24時間関係なく自分のログイン時間を指定されるだけでも理不尽極まりないですが、リベンジに優先権もないのでわざわざ日時の都合を合わせても、第三者の先客がいて略奪またはリベンジが行われていた場合、取り戻すことができる資源がなくなります。 なぜかというと、略奪権は1人1日5回与えられており、最大625 x 5 = 3125の資源を盗むことができる一方、盗まれた5人のユーザーの1人に対するリベンジでは、どうあがいても全員で同量の資源を取り戻すことはできない仕様になっているからです。早い者勝ちなので他人よりも先にリベンジをしなければならないのですが、敵の資源採掘が満期になる前に奪い返すのは妥協を強いられる場面も多いです。 さらに、リベンジが完了してもこれで終わりではありません。先に略奪してきた側がなぜかリベンジに対してリベンジできるようになっており(何がリベンジなのか全く意味がわかりません)、逆恨みした粘着体質のユーザーが延々リベンジを繰り返してくることも複数回ありました。 ●略奪こそブラウンダストのメインコンテンツ このような略奪やリベンジ合戦のリスクが、島の放置時間である10時間を単位として一年のうち365日毎日発生するのです。 ギルド戦は2日単位での開催(なお順位報酬を得るための最低ノルマは二週間のうち一戦参加)、アリーナは元々放置周回に等しく、重要なのも順位が確定する特定の曜日に限られ、リアルタイム対戦は誰もやってないので論外として、神秘の島だけはとてつもなくすさまじい異様なハイペースの「PvP」です。 1人の略奪者につき1日に5人のユーザーすなわち5倍の島を荒らすのですから、理論上、全ユーザーの10%が略奪者である場合50%のユーザーの島が荒らされ、20%が略奪者である場合全ユーザーが略奪の対象になります。 ペースで見ると圧倒的にこのゲームのメイン対人コンテンツと言っても過言ではありません。 普通の放置コンテンツなら、期間が満了した後回収に入らないのはただ次の放置サイクルに突入するのが遅れるだけですが、このゲームでは最高効率で他人に略奪されるリスクをずっと晒し続ける最悪の行為です。 ●時間差での報復はまず不可能 ちなみに自分から標的を決める時は完全ランダムのため、過去に略奪してきたユーザーを探し当てるには莫大なゴールドが必要でまったく現実性がありません。実際これまで一度も出てきたことがありません。 ユーザー名を変えていても追跡できるブロックリスト機能は、たったの15ユーザーまでしか登録できず全く使い物になりません。理論上はフレンド(50ユーザーまで)でも同じ機能が果たせますが使い物になるわけないですねw ●悪夢の木曜日 木曜日の獲得資源は2倍になり、木曜に盗まれた資源を金曜に奪い返す場合、盗まれた量をまず取り戻すことができません。盗まれた(または翌日朝盗まれる)資源は先に無関係の他人から強奪して補充しろという仕様であり、「対戦ゲーム」などではなくまるで八つ当たりのようにひったくりの連鎖をしてほしいと運営が期待している陰湿なソシャゲーです。 こちらから略奪を行う標的として表示されたユーザーが、略奪の常習者であるかどうか視認する手段はなく、穏健なユーザーの島も無差別に荒らしてほしいという運営の思惑がまる見えです。 アリーナのようなコンテンツの成績はプロフィールに強制表示されるのに、なぜ「他人から盗んだ資源の量」「リベンジで奪った資源の量」はランク化・可視化されないのでしょうね? やましい行為をさせている自覚でもあるんですかw なんと定期メンテナンスが行われるのは必ずこの神秘の島2倍がある木曜日(最近は午後に実施)となっているのですが、このメンテナンス終了時刻までの時間帯に放置完了するように設定するユーザーは大きなリスクを伴いますので気をつけてください。 この運営は時間延長ならまだしもメンテ時間を「短縮」したことが複数回あり、公式ツイッターを常に監視して突発的な時間変更に合わせなければ略奪者にカモにされます。 ●略奪にはノルマがある 運営は積極的に盗みを煽っており、毎日略奪のノルマもあります。他人の育成を妨害することに快感を得る性癖がない普通のユーザーが引退済のユーザーを狙って達成しようとすると、今ではアクティブユーザーか数百日前に引退して全て略奪されつくした島しか出てこなくなっており、標的をチェンジし続けることで莫大なゴールドを取られます。 バカバカしくて放置してしましたが、どこまでぼったくられるのか検証するために続けたところ、結局次回の更新費用が3万7千(つまり累計100万ゴールド?=運営の指定する特定の時間帯に画面をつけたまま端末を最短1時間放置して稼ぐゴールドに相当)あたりまで取られました。しかも最終ログイン1日前で、その後ログインしたので結局引退ユーザーではありませんでした。 ●環境は悪化の一途 なお的中率0.05% x 4種のドミナスオクトガチャを、ルシウスとレヴィアという仕様上半永久的に廃れないバランス破滅キャラ2体とも成功させたようなユーザーですら、引退することは今や何も珍しくない末期環境ですが、自分を略奪してきたユーザー層はしぶとく継続しています(とはいえ、それは報復のチャンスがあるという意味なので喜ばしいことでもありますが)。既にそういうユーザーだけが濃縮されていると言っていいでしょう。 実際、今もリアルタイムで次から次へと略奪してくるユーザーが後を絶ちません。収穫量=略奪量の多い島の右側を放棄していても全く関係なしに略奪しにやって来ます。 ●余談 このゲーム内では七つの大罪コラボキャラの「キング」が数ヶ月ほど前までNGワードになっていました。明らかにキングと書いた当該キャラ掲示板の書き込みが**となっていたり、各所にあるきんグなどの不自然な書き込みに名残りがあります。 この検閲は「キングギュンター事件」という100%運営に落ち度がある韓国開発側のチートデータ発覚事件に由来しています。

以外

jpagtm

以外と楽しめる

けっこう

ひかるっち388

楽しい‼️

ブラウンダスト

ブラウンダスト

無料

※こちらで表記しているアプリの価格は、記事作成当時の価格になります。ダウンロードの際は、必ずお値段をお確かめください!

似ているアプリを特徴から探す

  • キーワード表示
  • リスト表示