ミリオンダウト◆大富豪+ダウト

ミリオンダウト◆大富豪+ダウト

価格:無料 iPhone/iPadに対応

大富豪とダウトが融合した斬新なオンライントランプゲーム

大富豪だけでは味わえない騙しあいの駆け引きが面白い!

ただの大富豪やダウトでは物足りなくなった方にオススメ!

3.7

(26)

337

運営日数

最新情報

スクショ

レビュー

動画

ニュース

動画

noimage

ものすごくためになるミリオンダウトの核心をついた解説プレイ動画

2016-10-20

noimage

【超初心者向け】よくわかる『ミリオンダウト』のルール説明【ピョコタン】

2016-10-20

レビュー

知的ゲーム

タイピングまだ慣れない

与えられた手札でいかに枚数を減らすか、判断力が試される良ゲーム

2016-12-08
超面白い

コーラ飲みたいなぁ

けど成績見ようとすると落ちるバグは直してほしい

2016-12-07
直して欲しいところ。

ししゃもDX

過疎りすぎです。 考え無しの低レートと当たるし、少数枚勝ちで下がることがあるのは釈然としない。

2016-12-06
もっとみる

ストア情報

ミリオンダウトは、大富豪とダウトを合わせたオンライン対戦ゲームです。
1ゲーム3分で濃密な騙し合いのスリルを味わうことができます。
基本のルールを覚えるのに必要な時間は1分程度ですが、極めるには高度な戦略眼と観察眼が必要な頭脳対戦型ゲームです。
ワンタップで自動で対戦相手とマッチングします。
あなたの嘘つき度や疑り深さ等から性格を判定する「ミリオンダウト性格診断」機能もあります。

◆カンタンなルール説明

基本は大富豪と同じです。
大富豪との大きな違いは、下記3点です。
1.カードを全部または一部裏向きにして出すことができる
2.ダウト要素がある
3.手札が11枚以上になると「バースト」となり負けが確定する

◆どんな人がこのゲームに向くか

大富豪が好きで戦略に興味がある方
ポーカーが好きで駆け引きに長けている方
人狼が好きで騙し合いのセンスがある
麻雀が好きで押し引きに長けている方
将棋が好きで先を見通す力がある方
ボードゲームが好きで新しいルールへの適応が早い方
勝っても負けても楽しめる方

◆詳細なルール説明

大富豪では、カードを場に出す際、必ず表にするが、ミリオンダウトでは、表裏を選択して出すことができる。
例えば、場にKがあり、手札がAと3の場合、次の3つの出し方が許されている。

1.表向きでAを出す
2.裏向きでAを出す
3.裏向きで3を出す

●ダウトについて
裏向きで出されたカード(以下、裏札)に対し、他のプレイヤーは、ダウトを宣言することで、裏札を検めることができる。裏札が不正だった場合(上記の例の3番の場合)、ダウトしたプレイヤーがペナルティを執行し、ダウトされたプレイヤーがペナルティを受ける。裏札が正当だった場合は逆になる。

●ペナルティについて
ペナルティ執行者は、場にあるカード(以下、場札)から任意のカードを任意の枚数だけペナルティを受けるプレイヤーに渡すことができる。ペナルティに使われなかったカードは、捨札となる。

●裏札の出し方について
表向きのカード(以下、表札)と裏札の組み合わせ方について
プレイヤーは、カードを出す場合、任意のカードを任意の枚数裏札として出すことができる。
たとえば、ダイヤ4スペード4クローバー4を出す場合、裏札の枚数は0〜3枚からプレイヤーが選択できる。 ハート3スペード5ダイヤ7などの場合は、2枚以上を裏札にすれば、同時にカードを場に出すことができる

●次に出す人が裏札をどう扱うか
前に出した人のカードが裏札を含む場合、プレイヤーはその裏札を自分の都合の良いカードと解釈してプレイしてよい。 たとえば、裏裏ダイヤ5である場合、ダイヤ3ダイヤ4ダイヤ5と解釈してもよいし、クローバー5スペード5ダイヤ5と解釈してもよい。
ただし、直前のカードセットが全て裏札である場合は、それがないものとして扱う。
#ここでいう”カードセット”は、一度に場に出されるカードのことを指す。
#ワイルドカードとしてのJokerも裏札と全く同じ扱いになる。

●ダウトとスルーについて
裏札が場に出されたときにダウトを宣言できる。
すべてのプレイヤーがダウトを宣言できる。
ダウトしないことを明示的に宣言するときは、「パス」と区別し、「スルー」と宣言する。

◆その他のルール

●革命
成立条件:次のいずれかを満たす。
1.1度に4枚以上のカードを場に出て、ダウトされない。
2.1度に4枚以上のカードが場に出て、ダウトされるが、ダウトした方が失敗した場合。
効果:カードの強さが逆になり、3が最も強く、2が最も弱くなる(革命の回数が偶数回であれば、2最も強く、3が最も弱くなる)。
#ただしJokerはワイルドカードとして扱わない限りにおいて常に最強の札となる

●8切り
成立条件:表札の8を含むカードセットが場に出される。
効果:場札をすべて捨札にし、8を出した人の手番からスタートする。

●11バック
成立条件:表札の11を含むカードセットが場に出される。
効果:場が流れるまで、カードの強さが一時的に逆転する。

●スート縛り
成立条件:直前に出されたカードセットの表札と同じスートの表札を含むカードセットが場に出される。
効果:対象のスートを含むカードセットしか出せなくなる。
#Jokerと裏札は、スートがないものとして扱う。

●バースト
成立条件:任意のプレイヤーの手札の枚数が11枚以上になる。
効果:あがっていないプレイヤーに対し、手札分の得点を与え、ゲームから途中退場する。

◆点数計算について
得点計算は、下記のとおりです。
勝ったときの得点:敵の手札の枚数
負けた時の失点:自分の手札の枚数

本アプリでは、上記の得失点をもとに独自のレーティング計算を行い、実力を評価します。

持ち時間は1分、1回行動するたびに10秒持ち時間が追加されます。持ち時間の最大は1分です。

◆基本的なルール

1.3名のプレイヤーに対し、ランダムに7枚配る。ジョーカーは2枚含める。

2.ゲームは親から始める。最初の親が手札から最初のカードを出し、以降順番に次のプレイヤーがカードを出し重ねていく。

3.カードには強さがあり、弱い順に3,4,5,6,7,8,9,10,J,Q,K,A,2(革命時と11バック時は逆になる)。ジョーカーは革命の影響を受けず、通常時は2よりも、革命時は3よりも強いカードとして用いることができる。

4.次のプレイヤーは、場にある現在のカードよりも強いカードしか出すことができない(例:場には9が出ている->10以上の強さのカードしか出せない)。 また、過去にパスをしたかどうかに関わらず、カードを出すことができる。

5.出せるカードがない時、もしくは戦略上出したくない時(例:手札にある強いカードはゲーム後半まで温存しておきたい、など)にはパスが許される。また、パスの回数は制限されない。

6.他のプレイヤー全員がパスし、再び場にあるカードを出したプレイヤーまで順番が回ってきたらそのプレイヤーは親になる。場にあるカードは流され(横にのけられ)親は手札から好きなカードが出せる。

7.親は複数枚の同じ数字のカードを合わせて出すことができる(例:スペード4ダイヤ4、ダイヤ10ハート10クローバー10など)。複数枚カードが出ている場合、プレイヤーはその数字より強いカードを場と同数枚組みにして出さなければならない。例えば5が2枚出ている場合には6以上の強さのカードをペアで2枚出す必要がある。ジョーカーを用いる場合には組み合わせて(例:「7を1枚とジョーカーを1枚」を「7を2枚」の代わりとして)出すこともできる(ただし、その場合ジョーカーは出したもう片方の数字と同じカードとして扱われる為、最強のカードではなくなる)。

8.以上を繰り返し、手札が無くなったプレイヤーがあがりとなり、得点計算をする。

ルール説明は以上です。

◆FAQ

●なぜスペ3返し、エンペラー、5飛び、7渡し等の特殊ルールがないのか

プレイヤーの学習コストの割に、ゲームの戦略性を向上させないので、採用しませんでした。
8切り、革命、11バック、縛りは知名度が高く、学習コストが低い割にゲームに大きな影響を与えるため採用しました。

●なぜ裏札とワイルドカードとしてのJokerが同じ扱いなのか

2つ理由があります。
1.裏札とワイルドカードの扱いを同じにした方が、プレイヤーの学習コスト低いです。
2.ユーザーが選択するフェイズをなくすことで、ゲームのテンポが向上します。

●他に類似のものはないのか、あるとしたら違いはなにか

ダウトと大富豪をミックスさせるアイディアは他にもあります。
それらとの違いは、一部の裏向きが可能であること、ゲームのテンポを追求していること、点数計算まで設定されていること等です。

●なぜすべてのカードを配らないのか
1ゲームの時間を短縮し、テンポをよくするためです。

●なぜバーストルールがあるのか
1ゲームの時間を短縮し、テンポをよくするためです。

●このゲームは詐欺富豪というゲームではないか
はい。過去にはそういう名前でよばれていましたが、大人の事情でミリオンダウトという名前になりました。


長い文章を最後までお読みいただきありがとうございます。
ぜひミリオンダウトを心ゆくまで楽しんでください!
開発者一同、どんなプレイスタイルのプレイヤーが生まれるのか、非常に楽しみにしております。
末永くおつきあい頂けると幸いです。

バージョン2.1の新機能

今回のアップデートで、ついに試合の履歴が見られるようになりました。
あなたがいつ、誰と対戦し、どんな結果だったのか。
ちょっとお洒落なスクロールビューで見ることができます。

え?結果だけじゃなく、試合内容も詳細に見せてほしいですって?
...OK、さきほど終わったばかりの試合は見られるようにしておきました。

もっと昔の試合も見たい?...うーん、あまりにも大量の試合があったので、
昔の試合は倉庫に入れて鍵をかけてしまったのです。
もしあなたが鍵を入手することができれば、それらも見られるでしょう。

そうそう、アップデートはこれだけではありません。

試合の履歴を見ている途中で、不思議なボタンが出現するときがあります。
相手が裏向きでカードを出したときです。

実際の試合では見られなかったカード、見たいと思いませんか?
我々はついに、禁断の魔法を実装することに成功しました!

...おっと、詳細は見てのお楽しみです。
あなたが素敵なミリオンダウトライフを送れますように。

開発者一同

上部へ戻る