HiVideoS - 縦持ちで横長ワイド撮影

HiVideoS - 縦持ちで横長ワイド撮影

価格:無料 iPhone/iPadに対応

縦持ちで横長ビデオや写真が撮影可能!

サイレントスイッチONで無音シャッター。

スクエア写真も通知センターから起動!

4.0

(5)

1162

運営日数

最新情報

スクショ

レビュー

動画

ニュース

ニュース

写真の撮影音が気になる方におすすめの無音カメラアプリ

写真の撮影音が気になる方におすすめの無音カメラアプリ

iPhoneのカメラ、シャッターの音が大きくて周囲に気兼ねしてしまうことはありませんか?そんな時に便利な無音で撮影ができるカメラアプリをまとめてご紹介します。StageCameraHDiPhoneの標準カメラと同じ高解像度に対応した高機能写真アプリ。マナースイッチを設定しておけば、シャッター音を鳴らさずに撮影することができます。もちろんビデオにも対応。通知センターのウィジェットに対応しているのも便利ですよ!StageCameraHD – 高画質マナー ( 無音 ) カメラ/無料APPをダウンロードする※こちらで表記しているアプリの価格は、記事作成当時の価格になります。ダウンロードの際は、必ずお値段をお確かめください!HiVideoS縦持ちで横長やスクエアの写真や動画が撮れるアプリ。もちろんシャッター音はマナースイッチでOFFにできます。縦持ちではいかにも撮影していますという雰囲気を出さずにすみますよ!こちらも通知センターからの起動に対応しています。表示領域は小さいですが、高解像度選択可能。動画の手ブレ補正機能もあるパワフルなアプリです。HiVideoS – 静音・縦持ち横長写真&ビデオカメラ撮影/無料APPをダウンロードする※こちらで表記しているアプリの価格は、記事作成当時の価格になります。ダウンロードの際は、必ずお値段をお確かめください!いかがでしたか?メモ代わりにどんどん写真を撮っておきたいという方にも無音カメラは便利です。ぜひご利用くださいね(*^^*)(作成者:Meisa)

2016-05-17 15:00

レビュー

iOS11.0.3で、位置情報が書き込め無くなりました

daitanix

たいへん気に入っていましたが、iOS11.0.3へのバージョンアップで、位置情報が書き込め無くなりました。対応希望します。

2017-10-21
アップデートしたら…

BOSS7711

アップデートしたら…プリントインストールしてある標準のカメラアプリがおかしくなって、このアプリでもプルプルプル…と画面がおかしくなってます…

2017-10-12
解像度変更が便利かつワイコンと相性がいい

緑のたぬき

縦持ちで横長写真が撮れて素晴らしいです。 市販の魚眼レンズやワイコンと組み合わせもよいので仕事のメモ写真(ファイルサイズが小さい方が便利)に大活躍です。 使ってない方には絶対オススメです。 たまに言うこと聞かないことがあるので、さらに改良してほしいです。HDRにも対応すると嬉しいです。

2017-10-12
もっとみる

ストア情報

HiVideoSは縦持ちで横長ビデオ、横長写真、スクエア写真が撮れるアプリです。
通知センターから写真/スクエア/ビデオを選んで、すぐに起動できます。
片手だけで手軽に撮影が可能です。

人混みのなかでiPhoneを横に持ったままのビデオ撮影や写真撮影は、なんだか気恥ずかしいですよね。
HiVideoSはポケットから出して、片手でさりげなく横長のビデオ撮影や写真撮影ができます。
片手で縦に持ったまま、親指で撮影ボタンやズームが操作できます。

リアルタイムズームでスムーズな拡大・縮小ができます。
オートフォーカスマークが表示されるので、フォーカスがあったタイミングが一目でわかります。
移動しながらの撮影を手振れ補正機能がサポートします。
表示領域が小さくても最大でフルHDの高画質。
左右のフリックでビデオ撮影と写真撮影、スクエア撮影を簡単に切り換え。
推奨機種はiPhone5, iPhone5c, iPhone5s, iPhone6, iPhone6Plus, iPhone6s, iPhone6sPlus, iPhone7, iPhone7Plus, iPhone8, iPhone8Plusです。

iPhone側面のサイレントスイッチをONにすれば、シャッター音を無音にできます。

通知センターからの起動:
- どこからでも通知センターを表示して、「Video」「Photo」「Square」ボタンから起動できます。
 (事前に、通知センターの編集からHiVideoSを有効にしてください)


【機能】
- ビデオ撮影
- 写真撮影
- スクエア撮影
- 通知センターからの起動(ウィジェット対応)
- プレビュー画面
- プレビュー画面からの削除
- メール送信、他のアプリで開く
- リアルタイムズーム
- 無音シャッター(iPhone側面のサイレントスイッチON時)
- 手振れ補正 (解像度により指定可能)
- フォーカスロック
- 露出ロック
- マイクのオン/オフ
- フロントおよびバックカメラに対応
- 解像度の切り換え
- ライト


【ビデオ解像度】
- 1920x1080(iPhone7以降)[App内課金が必要]
- 1280x720 (iPhone5s以降)
- 1072x604
- 720x406
- 480x270

【写真解像度】
- 3024x2268 (iPhone6s以降)
- 2448x1836 (iPhone5以降)
- 1920x1440 (iPhone5以降)
- 1920x1080 (iPhone5以降)
- 1080x810
- 720x540

【スクエア写真解像度】
- 3024x3024 (iPhone6s以降)
- 1920x1920 (iPhone5以降)
- 720x720


撮影した動画・写真はカメラロールに保存されます。


【推奨機種】
 iPhone5, iPhone5c, iPhone5s, iPhone6, iPhone6Plus, iPhone6s, iPhone6sPlus, iPhone7, iPhone7Plus, iPhone8, iPhone8Plus
【その他機種】
 iPhone4s、iPodTouchではズーム機能、高解像度はご利用できません。
 iPadは正式対応しておりません。


【App内での購入】
- 広告の非表示、ビデオフルHD解像度(iPhone7以降)


※Ver2.0.0からの広告が、カメラ表示領域を確保するためバナー広告から全画面広告に変更になりました。5回の撮影に1度広告が表示されます。
右下の「Ad x」ボタンに広告表示までの回数が表示されます。「Ad x」ボタンを押すと広告が表示されて次回の広告表示までの回数がリセットされます。

※HiVideoSが強制終了する場合はメモリ不足の可能性があります。iPhoneの再起動をお願い致します。
または、アプリを一旦削除してから再度インストールをお願い致します。

バージョン2.5.0の新機能

縦持ちで、横長写真や横長ビデオが撮影できるカメラがフルHDに対応。

- iOS11不具合対応
- ビデオ解像度1920x1080の追加(iPhone7以降)
- 写真解像度3024x2268の追加(iPhone6s以降)
- 写真解像度3024x3024の追加(iPhone6s以降)
- フロント写真解像度2320x1740の追加(iPhone7以降)
- フロント写真解像度2320x2320の追加(iPhone7以降)
- ズーム倍率を5倍
- 無料版の機能制限緩和
- 無料版にバナー広告追加
- バグ対応
- 機能改善

上部へ戻る