新章イケメン大奥◆禁じられた恋

新章イケメン大奥◆禁じられた恋

価格:無料 iPhone/iPadに対応

個性的なイケメンたちと恋愛を楽しめる女性向けアプリゲーム

乙女ゲーム好き、和風好き、歴女にはたまらない作品

2人のイケメンが同時にあの手この手で想いを寄せてくる!

3.1

(31)

1470

運営日数

ニュース

ここは逆大奥!イケメンに囲まれた女将軍の運命は!?

ここは逆大奥!イケメンに囲まれた女将軍の運命は!?

イケメンとは。中身も外見も両方かっこいい男性の事…この定義は昔から変わっていないと思います!そして女性のみなさんイケメン大好きですよね。そんな女性に素敵なイケメン達をご紹介したい!!大奥といえば言わずと知れた江戸時代の女の園。男性は将軍だけ。このアプリはそんな大奥とは真逆!男性だけの世界、いわば逆大奥!!どんな物語なんだ!?早速プレイしましょう(*´ェ`*)自分は町娘ですが、顔が瓜二つな女将軍に立場を交換しようと言われ強引に将軍をさせられます。え!?突然何!?と思いますが、イケメンが沢山話しかけてくれるのですぐ忘れます。物語の途中で、自分の分身であるアバターをかわいく着せ替えしなければいけません。イケメンに好かれるためには綺麗にせよという事ですね。かわいい着物であったり髪飾りがあるのでなんだか楽しくなっちゃいます(^O^)そしてついに最終的に結ばれたいイケメンを選ぶ…のですが!選ぶ前の物語で、将軍と違うとバラされたくないのであれば大奥の中の誰も好きになるなと言われます。そ、そんな…理不尽だ!!と言いながら好みのイケメンを選んでください。笑果たしてあなたはこんなイケメンばっかりの中にいて誰も好きにならないで済むのか!?新章イケメン大奥◆禁じられた恋/無料APPをダウンロードする※こちらで表記しているアプリの価格は、記事作成当時の価格になります。ダウンロードの際は、必ずお値段をお確かめください!

2014-12-27 13:27

動画

noimage

【公式PV】新章イケメン大奥◆禁じられた恋

2016-09-28

レビュー

とてもいと思いますよ

リーガルチップ

ボチボチお稽古をやれば両も貯まるし、ストーリーもイベントも問題無し。無料だから何かしら苦なところはあるかもしれませんが、あくまで無料であることを忘れないでくださいね。私はかれこれ1年以上やってますけど、(笑)、今の持ち金は6万両ほどありますし、ゆるーっとやってるので普通に楽しいですよ。【A903435】出戻りしたらお仲間0人になってしまったのでお仲間募集中です♪

2017-03-26
いい( ¨̮ )

りんりんりりんりんりんりりんりんりんりんりりん

九条かわいすぎる~~ タイプすぎる~~~

2017-03-24
どうにかしてほしい

左ブラウスJr.

アバター着替えの画面で、選択したものものと違うのを勝手に装着されるのが本当に苛つきます。 勝手にスワイプして全然関係ないアイテムを装着してきます。かといって旧仕様だと時間がかかって更に苛つく。

2017-03-19
もっとみる

ストア情報

「大奥の男達を決して好きになるな…これは命令だ」
イケメンだらけの男女逆転大奥で、新章、禁じられた恋が始まる…!

新章イケメン大奥◆禁じられた恋は、個性あふれるイケメン達と恋愛を楽しむことができる女性向け乙女・恋愛シミュレーションゲームです。
毎日5枚配られるチケットを消費してストーリーを読み進めるのはもちろん、アバターでかわいい着物や髪飾りなど和のオシャレを満喫できます。 もちろん、恋のお相手もアバターで登場!

ダウンロードはもちろん無料!ゲームも基本無料なので、誰でも気軽に楽しめます。

「俺を選べよ、上様…」


■■物語■■
江戸幕府の女将軍「家光」と、誰にも知られず入れ替わってしまったアナタ…-
「大奥の男達を、決して好きになるな」
「これは、命令だ」

恋を禁じられたアナタが住まうのは、
イケメンだらけの男女逆転大奥で…!?

「俺様な正室候補」vs「鬼畜な側室候補」
「腹黒の大奥総取締役」vs「爽やかなヤンデレ兄上」
「気ままな第二正室候補」vs「ドSな教育係」

アナタを惑わせる、胸きゅん必至のイケメンが続々と想いを寄せてきて…!

「…俺を選べよ、上様…」

今夜、アナタの心を乱すのは…誰?


■76万人のファン待望! 「イケメン大奥◆恋の園」の続編いよいよリリース!!
「イケメンシリーズ」は約200万人以上のお客様にご利用いただいている大ヒットシリーズで、本作は76万人の会員数を誇る『イケメン大奥◆恋の園』の続編となります。 (2012年12月現在)

■新キャラ&新ストーリー!もうひとつの『イケメン大奥』が開幕!
男女逆転大奥を舞台に、俺様な正室候補・鷹司や、ミステリアスな大奥総取締役・永光、ドSな教育係・春日局など、前作『イケメン大奥◆恋の園』においても 人気の魅力的なキャラクターをそのままに、本作では新たに3人のイケメンが大奥入り!正室の座を狙いアナタに迫る鬼畜な側室候補、どんなものからも一途にアナタを守る爽やかな家光の兄、どこか掴みどころのない気まぐれ第二正室候補。
彼らを加え、総勢16名のイケメンとさらに華やかに彩られた大奥で、とっておきの恋をご堪能いただけます。

■2人のイケメンが、恋を禁じられているアナタを奪い合う...!?
前作の人気キャラと本作新登場の新キャラが、2人同時にアナタに想いを寄せるという、これまでに なかった展開で恋愛を楽しむことができます。
夏津vs鷹司
日向vs永光
九条vs春日局
揺れるアナタの心を射止め、最後にアナタの隣にいるのは...!?

アナタのストーリー選択次第で2人との関連性も大きく変化します。さぁ、禁じられた恋の結末は…。

■アバターで和のオシャレを満喫! 恋人である彼のアバターも登場…!!
あなたの分身である、可愛いアバターも充実。
絢爛豪華な時代劇に出てくるような、着物や髪飾り、和室や庭園など、和のオシャレがいっぱいの世界を満喫できます。
さらにさらに! 彼のアバターもご用意!!
今日はどんな装いで、彼に会いに行く…?

■■恋人候補のキャラクター■■
◆【俺様キャラ】鷹司
文武両道な第一正室候補。
家光と仲が悪く、正室になることに反発しているらしいけれど…?
「お前が俺の心配なんて、百年早いんだよ」

NEW!
◆【鬼畜キャラ】夏津
元鷹司の世話役で、上様の湯殿係(ゆどのがかり)
あなたを利用し側室候補にのし上がる。鬼畜な言動であなたを翻弄するけれど…?
「笑顔より、泣き顔が似合うって言ってんだよ」

◆【腹黒キャラ】永光
微笑を絶やさない大奥総取締役。
穏やかな表情の裏には、何か思惑があるようで…?
「貴女は私の…可愛らしい手駒になってくれそうですね。」

NEW!
◆【過保護キャラ】日向
家光の異母兄。武芸全般を得意とするが病弱。
あなたにはとことん優しいけれど、実は意外な一面も…?
「俺の前では……無理に笑わなくていい」

NEW!
◆【気ままキャラ】九条
五摂家の一つ、九条家の嫡男で第二の正室候補。
気ままに振る舞う態度には理由があるようで…?
「好きにすればいーじゃん、何で悩んでんの?」」

◆【ドSキャラ】春日局
上様の教育係で、幕府の影の実力者。
時々「教育」の度が過ぎてしまうので、口応えでもしようものなら…!?
「貴方には、特別な躾(しつけ)が必要なようだな」

◆【幼馴染キャラ】庄吾
城下町で髪結いをしていた幼馴染。
大奥に上がることになっても、一途で真っすぐなところは変わらず…
「心配するのは幼馴染の仕事だからな!」

◆【色男キャラ】蔵之丞
二枚目の元歌舞伎役者だが、今は大奥入りしている。
でも大奥に来た理由は、謎に包まれていて…?
「君には…悲しい顔は似合わないよ」

◆【我儘キャラ】紫京
良家のお坊ちゃまで正室候補の一人。
困ることがあれば、いつも付き添っている「じい」に泣きつく。
「僕は僕が好き!あっ、上様も同じぐらい好きですよ!」

◆【医者】緒形
いつも穏やかな江戸城の御殿医。
働いていたお茶屋の常連で、影武者になってからも助けてくれる。
「あなたの病名?…恋ですよ」

◆【世話役】稲葉
控え目な正確ながら、影にひなたにあなたを支えるお世話役。
困った時には、親身になって助けてくれる...。

◆【護衛】火影
あなたをいつも見守ってくれる一流の護衛。
「安心して、何があっても、上様には俺がついているから」

◆【情報屋】麻兎
誘拐や情報収集を請け負う、元盗賊で謎の男。
「報酬は…アンタ自身、とかどう?」

◆【権力者】水尾
朝廷の頂点に立つ上皇で、幕府の影の実力者である春日局といつも張り合っている。
女好きで横暴。
「来い、俺の女にしてやる」

◆【陰陽師】御門
神出鬼没で不明な点が多い危険な人物。
博打と酒好きで、永光とつながりがあるらしい。
「もっと、俺を楽しませてよ」

◆【寡黙】榊
幕府で起こった出来事を記録する御右筆(ごゆうひつ)を務める文官。
寡黙でそっけなくあなたに接する。

総勢16名のイケメン達がアナタを待つ大奥。
さあ、今夜アナタの心を乱すのは…誰!?


■■こんな方にオススメ■■
・乙女系のゲームが好きな方
・普段から恋愛コミックをダウンロードしている方
・歴史もの、江戸時代に興味がある方
・着物や和風のオシャレが好きな方
・恋愛シミュレーションゲームを初めて遊ぶ方

◆iOS5系をご利用のお客様へ◆
iOS5系は非推奨端末となっております。
アップデート後の動作保証が出来ないため、iOS6.0以降でのご利用を推奨致します。

バージョン1.0.5の新機能

軽微な修正をしました

上部へ戻る