いびきチェック ZooZii(ズージー)

いびきチェック ZooZii(ズージー)

価格:無料 iPhone/iPadに対応

就寝開始時から睡眠中にする音を最大3時間録音できる

いびきを部分抽出し、分析・検知して可視化するアプリ

生活習慣病を早期発見し健康な生活を確保しよう

0.0

(0)

1624

運営日数

最新情報

スクショ

レビュー

動画

ニュース

ストア情報

■■■【ご確認ください】録音・分析はチケット購入(アプリ内課金)が必要です ■■■
録音・分析のご利用にはアプリ内課金でチケットをご購入いただく必要がございます。いびきに関するコラムなどの情報が無料で閲覧できます。サービスの維持・品質向上のため、ご理解賜りますよう、お願い申し上げます。

■■■ トピック ■■■
-- 2017年3月 --
『枕と寝具の科学』(日刊工業新聞社)にて、『ZooZii』アプリが紹介されました。

-- 2016年3月 --
損保ジャパン日本興亜リスクマネジメント株式会社様より、ZooZii技術を使った「スマートフォンアプリを活用した企業向け「音声による睡眠チェックサービス」の開発開始および試行提供開始」が2016年3月14日にメディアへ発表されました。
分析精度や機能が評価されております。

■■■ ZooZii(ズージー)とは? ■■■
就寝開始時から睡眠中の音を最大3時間録音します。”ZooZii”では”いびき”の部分だけを分離抽出(※1)し、その特徴区間を分析・検知して可視化するアプリです。
”ZooZii”では”いびき”と深い関係がある「睡眠時無呼吸症候群」(Sleep Apnea Syndrome:SAS)の予兆を可視化することにより、SASが原因で発症する可能性の高い生活習慣病(高血圧、不整脈、脳血管障害、糖尿病)を早期に発見し、健康な生活を確保することに結びつけるアプリです。

※1:独自開発の音響分析技術により、エアコンなど室内の音や近所を通りかかった自動車の騒音等があっても”いびき”のみを正しく検出できます。(2015年10月に特許取得済:特許5827108)

■■■ 耳鼻咽喉科の権威が監修 ■■■
【監修者】
東京大学名誉教授 加我君孝先生

■■■ GHS Level-1を取得 ■■■
・2015年6月 GHS(Good Health Software)Level-1 (G1500221)に適合登録されました。
  ※一般社団法人ヘルスソフトウェア推進協議会のヘルスソフトウェア開発ガイドラインにスマートフォン専用アプリとして初めて登録されました。
  http://good-hs.jp

■■■ 受賞・展示履歴 ■■■
・2015年4月 第4回 MEDTECイノベーション大賞 期待賞
  ※医療機器の設計・製造に関する「アジア最大」の展示会です!
  http://www.medtecjapan.com/ja/news/2015/04/22/1197

・2014年 第26回 中小企業優秀新技術・新製品賞(りそな中小企業振興財団・日刊工業新聞社) ソフトウエア部門 奨励賞受賞
  http://www.nikkan.co.jp/sanken/shingizyutu/26shingizyutu.html

・ドバイで開催された『Arab Health2013』に出展( Dubai International Convention & Exhibition Centre)

【ご利用についてのご注意】
■分析回数券の取得(課金によるご購入)により、録音データの保存および"いびき"の分析機能がご利用可能となります。
■無課金でも、”いびき”に関するコラムを閲覧する事ができます。
■1回の録音は最大3時間です。端末は十分な充電残量があるようにしてください。
■通信状態が悪い環境でアプリの課金を行うとデータに不具合が生じる可能性がございます。アプリのご利用は必ず通信状態が良好な場所にておこなってください。万が一、通信不良等により不具合の生じたデータの復元は対応できませんので、あらかじめご了承ください。
■ご購入されたチケットは使用の有無に関わらず、返金などの対応はできません。
■購入したチケットは購入に利用した端末のみ有効です。チケットの端末間の移動は対応しておりません。機種変更等の場合はご注意ください。

【録音・分析エラーが生じる場合】
「設定アプリ」>「プライバシー」>「マイク」で、「ZooZii」の設定がオンになっている事をご確認ください。

バージョン1.1.0の新機能

iOS11に対応しました。

上部へ戻る