英単語覚え機  -TOEIC編-

英単語覚え機 -TOEIC編-

価格:無料 iPhone/iPadに対応

きれいなフォントと発音で英単語を覚えよう!

四択モードとカードモードどちらも選べる!

機能はとってもシンプルにTOEIC対策!

3.0

(1)

1485

運営日数

配信停止中

最新情報

スクショ

レビュー

動画

ニュース

ニュース

ゲーム感覚で学べる!いつでも気軽にできる英単語覚え機

ゲーム感覚で学べる!いつでも気軽にできる英単語覚え機

気軽に英語の勉強がしたい!でも英語を勉強できるアプリって本当に数が多くて、いったいどれがいいの?!と思われる方に、お勧めのアプリをご紹介したいと思います(・ω・)ゞ「英単語覚え機―TOEIC編―」は、シンプルで見やすいフォントとキレイな発音が嬉しいアプリです。しかも同じ単語を異なる2つの方法で勉強できるので、英単語の定着にピッタリなんです♪はじめはこの画面。名詞・動詞・形容詞それぞれが四択とカードのふたつの方法で覚えられるようになっています。おすすめの勉強法はカード→四択→カードの順番だそうです。カード編には不正解がないのでリラックスして自分のペースで覚えていくことができます!さっそくカードを選択してみましょう( ^∀゚)b本物のカードが並べられているような画面です。わかった単語のカードをタップ&ドラッグしてペアにします。正解するとそのペアが消えて、次の問題にトライできます。直感的な簡単操作で楽しくなってきますよ♪4問×2回が1セットになっていて、終了すると一単語ずつ発音や頻出表現を見直すことができます。このカードモードで自信がついたら四択モードに挑戦しましょう!四択モードは英単語が表示され、その答えをタップするようになっています(・ω・)タップすると答え合わせ画面になるので、「もう一度」か「覚えた!」を選択しましょう。その後の問題に出て来る頻度を調節してくれます。カードモードと同じように、8問1セットでいったんそれまでの確認画面になります。自分がどの問題に躓いているか、「正解/回答」などの表示で分かりやすく確認ができますよ。正解率も履歴も表示されるので、どんどん正解率をあげよう!と思えるのもポイントです( ^∀゚)b無料でも284問×2モードのボリュームですが、気に入ればさらに上級の単語を購入することもできるので、どんどん単語力をあげられます!繰り返し学習ができるのもアプリならではですよね!いかがでしたか?あなたの英語学習に少しでもお役にたてれば幸いです♪英単語覚え機 -TOEIC編-/無料APPをダウンロードする※こちらで表記しているアプリの価格は、記事作成当時の価格になります。ダウンロードの際は、必ずお値段をお確かめください!(作成者:meisa)

2015-09-17 18:00

レビュー

タイトル無し

名無しさん

至ってシンプルなアプリです。TOEIC対策の英単語アプリはたくさんあるけど、シンプルさでは1位あげてもいいくらいシンプルです。 カードモード最初意味不明でした。 フォントが私の好みではありません。綺麗なフォントとあるけど私にとっては見にくいフォントです。なのであまり出番のないアプリです。

2016-03-17

ストア情報

四択モードとカードモード、どっちで暗記する?

キレイなフォントと、聴きやすい発音、そして機能は出来るだけシンプルに。
そんな英単語アプリ、「英単語覚え機」のTOEIC対策編が登場しました。

英単語覚え機-TOEIC編-には、英単語の「最速注入」を実現するために考え抜かれたふたつのモードが搭載されています。
その名も、四択モードとカードモード。
自分の性格やその日の気分で、好きなモードを選んで学習を進めてください。

「四択モード」では、四択形式で問題が出題されます。
できるだけ気軽に「ただ四択を解いていくだけで自然と知識が定着する」という理想を実現するため、覚え機ならではの様々な工夫が施されています。

「カードモード」では、問題と正解が書かれたカードがバラバラに表示されます。
直感を頼りに、指でつないで問題を解き進めてください。通勤通学の電車内など、ちょっとした時間の暇つぶしにもぴったりなモードです。


■四択モードの特徴

その1:出題の最適化。
覚え機の人工知能が、触れた回数の少ない問題、弱点とする問題を自動的に選んで出題してくれます。
それぞれの章は毎回最後まで終える必要はありません。
いつも細切れの時間にほんの数問ずつ解いていたとしても、全部の問題が最適な順番で出題されます。

その2:問題を解いたら、すぐに復習。
解いたら解きっぱなしでは知識は定着しません。問題を解き進めると、最適なタイミングで回答の履歴が表示されます。これまでの正解率と平均回答時間が見えるので、理解度を客観的に分析できます。

その3:弱点はその場で克服。
不正解だった問題は、何問か解いた後でもう一度出題されます。また、正解した問題も「もう一度」ボタンを選択すれば、不正解と同じように再登場させることができます。

また、人工知能には少し気まぐれな性格も持たせてあるので、すっかり得意になった問題も適度なタイミングで出題してくれます。人間のほうだって気まぐれなタイミングで忘れたりしますから、きっとこのほうが性格も合いますよね。

■カードモードの特徴

このモードには「不正解」がありません。どれだけ気を抜いても取り組めるのがこのモードの特徴です。
不得意な分野をいきなり四択モードで挑戦すると、不正解ばかりでせっかくのやる気もしょげてしまうかもしれません。そんなときには、カードモードで自然に問題に慣れていくのがオススメです。
不正解が無いということは、それだけ心理的な警戒感を解くことができるので、いつの間にかリラックスして、直感的なひらめきによって問題を解いている自分に気づくでしょう。

右脳的な並列処理に身を任せることに慣れてくれば、1秒に1単語をつなげていくこともできます。そのため、とても短い時間で全単語を一周りすることが可能です。
四択モードで確実に80%以上の正解を出せるようになった頃には、カードモードでできるだけ短時間で効率よく全部の問題に当たれるようにしたほうが効率的でしょう。

まずカードで問題に慣れて、四択で徹底的に鍛えて、最後はカードで定着させる。
これがひとつの王道パターンです。

このモードでは、無意識のレベルで、さまざまな直感力が活用されます。
例えば、他のカードの隙間からほんの少しだけ垣間見えた文字から単語全体を推測したり、バラバラに表示された単語をもっとも効率的につなげられる指使いを瞬時に思いついたり…。
このとき、プレイしている本人すら気づいていないその問題に対する「なんとなく」の知識が、直感の判断材料としてフルに活用されています。
四択モードではまったく正解できる自信の無い問題でも、不思議とつながりを感じる。そんな感覚的な何かをこのモードでは大切にしてください。

■収録単語について

収録単語は、TOEICテストに頻出する重要単語の他、ビジネスやニュースで登場する初級単語もレベルに合わせて盛り込みました。 このレベルの単語は、ニュースやビジネスシーンで毎日一度は耳にするものばかり。英語のレベルアップを思い立ったら、一度は全部チェックしてみましょう。なんとなく知っている、それだけでぐっと英語が聞き取りやすくなります!

バージョン1.1.0の新機能

軽微なバグを修正。
デザインを変更。

上部へ戻る