Microsoft Excel

Microsoft Excel

価格:無料 iPhone/iPadに対応

ExcelがiPhoneやiPadで使えるように!

Excelスプレッドシートの豊富な機能!

充実の基本機能で安心して作成、編集!

3.0

(16)

1077

運営日数

ニュース

マイクロソフトが提供する「Excel」アプリの基本的な使い方

マイクロソフトが提供する「Excel」アプリの基本的な使い方

マイクロソフトが提供する「Excel」。スプレッドシートの表示、作成、編集ができるこのアプリの基本的な使い方をご紹介します! Excelファイルの作成・編集 作成および編集をタップすると、リストの作成や集計、タスク管理、おカネの管理など約20種類のテンプレートの中から役に立ちそうなレイアウトを利用することができます。今回は「空白のブック」のテンプレートを選択して作成してみます。 幅調整 A列の幅を広げたい場合は、AとB表示の間の│(縦ライン)を長押しすると、黒いラインが出るのでそのまま指を離さずに任意の幅にドラッグします。 関数 パソコンと同様に関数も使用できます。答えを表示したいセルを選択し、左上の「fx」をタップすると、関数の種類が選択できます。=(イコール)の後の数式を完成させればOK。 拡大・縮小 表示を拡大して見たい時は画面に付けたままの2本の指を離すほどに大きくなります。表示を縮小して見たい時は画面に付けたままの2本の指を近づけると小さくなります。 セルの装飾 セルに色や罫線を付けたい時は、右上部のAのアイコンをタップ。罫線、塗りつぶしの色、フォントやフォントの色、セル結合など他にも色々編集が可能です。終わったら▼で項目表示を下げます。 ファイルの保存 保存するときは、左上の完了をタップ。同じ場所にさらに左向きの○←が出るのでタップ。保存する「名前」入力したら、下部のリストから保存場所を指定します。そうしたら右上の「保存」をタップして保存完了です。 ファイルの共有 共有する場合は保存したファイルの右手にある共有マークをタップ。さらに「共有」をタップすると可能な共有方法が表示されます。メールで共有の場合はエクセルファイルがそのまま添付されます。いかかでしたか?お仕事などで「Excel」をお使いの方は無料アプリなのでぜひ♪Microsoft Excel/無料APPをダウンロードする※こちらで表記しているアプリの価格は、記事作成当時の価格になります。ダウンロードの際は、必ずお値段をお確かめください!(作成者:meisa)

2015-06-12 18:00

動画

noimage

[無料] iPhone版のワード・エクセル・パワポを使ったよ - office mobile for iPhone

2016-03-17

レビュー

便利ですが不具合が

アモリエ

ワードライトというソフトウェアキーボードを使っているのですが、エクセルを使う時だけ、濁点をつけたり小文字にしたりするためのキーを押すと入力が勝手に確定されてしまいます。このため、濁点や小文字を含む単語を変換したくても、変換する前に平仮名で確定されてしまいます。他のアプリでは一切起きていないのですが、なにか対処していただけないものでしょうか。

2017-10-18
2017/10/18 アップデート後に読点が打てない

takepondasu

最新版にアップデートしましたが、ハードウェアキーボードで読点を打てなくなりました。 他のアプリは問題ないのですが、Excelのみピリオドになってしまいます。 ソフトウェアキーボードでは打てます。

2017-10-18
使えない

ショジョジ

activeX使えないとライセンス取っても仕事にならない

2017-10-18
もっとみる

ストア情報

*** Excel が iPad Pro でも利用できるようになりました。12.9 インチ スクリーンにもきれいに表示されます。iPad Pro では Excel スプレッドシートを無料で表示できます。スプレッドシートの作成や編集を行うには、対象の Office 365 サブスクリプションが必要です。30 日間無料でお試しください。***
iPad、iPhone、iPod touch のために作られた本物の Microsoft Excel アプリです。
タブレットやスマートフォンで Excel スプレッドシートがさらにきれいに表示されるようになりました。スプレッドシートは PC、Mac、タブレット、スマートフォンでまったく同様に表示されるので、安心して作成や編集ができます。使い慣れた Office の外観を備えた Excel を直観的にタッチ操作できるので、すぐに使い始めることができます。
iPhone、iPad Air、iPad mini では、Excel の基本機能 (スプレッドシートの表示、作成、編集など) を無料で利用できます。対象の Office 365 サブスクリプションがあれば、Excel のすべての機能をお使いいただけます。 iPad Pro でスプレッドシートの作成や編集を行うには、Office 365 が必要です。

Excel スプレッドシートの豊富な機能
•数式、テーブル、グラフ、コメント、ピボットテーブル、スパークライン、条件付き書式がすべて備わっているため、全体のイメージを確認できます。
•メールの添付ファイルを表示したり、OneDrive、Dropbox、iCloud、OneDrive for Business、SharePoint からすべての Excel スプレッドシートにアクセスしたりできます。
•使っていたデバイスに関係なく、前回作業していたスプレッドシートが Excel for iPad に記憶されるので、作業の再開がスムーズに行えます。
•Excel ブック全体、ワークシート、選択した範囲を AirPrint プリンターでプリントできます。

充実の基本機能で安心して作成、編集
•スプレッドシートを編集しても、すべてのデバイス (PC、Mac、タブレット、スマートフォン) で内容や書式設定が維持されます。
•数式、グラフ、テーブル、並べ替え、フィルター処理などの機能を利用して、数値を意味のあるデータに変えることができます。
•特別な数式キーボードから数字や数式をすばやく入力できます。従来のタッチ キーボードを使うよりずっと簡単です。
•ハイパーリンク、ファイル、PDF をメールで送信するだけで、他のユーザーとファイルを共有できます。
•マルチタスク機能で作業時間を短縮できます。Excel for iPad では、他のアプリと左右に並べて実行できます (iOS 9 が必要です)。


要件
iPad Pro:ドキュメントを作成または編集するには、Office 365 サブスクリプション* の条件を満たす必要があります 。ここでは、すべての Office エクスペリエンスを確認することもできます。

iPad、iPhone、iPod Touch:ドキュメントを作成または編集するには、無料の Microsoft アカウントでサインインします。すべての Office エクスペリエンスのロックを解除して、OneDrive for Business または SharePoint にドキュメントを保存してアクセスするには、Office 365 サブスクリプション* の条件を満たす必要があります 。

*Office 365 Solo または Personal のサブスクリプションをアプリ内購入するには、そのアプリを開きます。ドキュメントの選択画面で、[アップグレード] をタップします。Office 365 サブスクリプションでは、iPad、iPhone、および iPod touchで Word、Excel、および PowerPoint 内のすべての機能にアクセスできます。PC または Mac に Word、Excel、PowerPoint、Outlook、および OneNote をインストールすることもできます。

アプリから購入した Office 365 サブスクリプションは iTunes アカウントに課金され、事前に自動更新を無効にしない限り、現在のサブスクリプション期間の終了前 24 時間以内に自動的に更新されます。購入後にサブスクリプションを管理する、または自動更新を無効にするには、iTunes アカウントの設定に移動します。サブスクリプションは、アクティブなサブスクリプション期間中はキャンセルできません。

バージョン2.6.1の新機能

Excel をお使いいただき、ありがとうございます。

このアプリは定期的に更新プログラムがリリースされており、そのたびに新しい機能が追加され、スピードと信頼性も向上しています。

ご存じかもしれませんが、Office 365 サブスクリプションに加入すると Office をお手持ちのあらゆるデバイスでお使いいただけます。このアプリの中でご紹介している特別オファーをご覧ください。

上部へ戻る