Refills Lite シンプルなカレンダー  スケジュール帳  システム手帳 無料

Refills Lite シンプルなカレンダー スケジュール帳 システム手帳 無料

価格:無料 iPhone/iPadに対応

まるで手帳に記入しているかの様に予定管理ができる

デイリー・ウィークリー・マンスリーでの表示切替も簡単

リマインダーや祝日表示機能もあってとても便利

4.6

(41)

1827

運営日数

最新情報

スクショ

レビュー

動画

ニュース

動画

noimage

refills liteというアプリをやってみた iPhone5アプリ紹介

2016-10-05

レビュー

GOOD

なにくろ

シンプルでわかりやすい。理想の手帳アプリです。

2017-03-21
いいです

隠ぬ

いいですね、

2017-03-14
GOOD

やもめはやもめ

使いやすい

2017-02-15
もっとみる

ストア情報

"Keep your life simple, beautiful and organized."

実際に触れて体感してみてください。まるで紙の手帳を使っているかのように、シンプルでスタイリッシュにスケジュールやタスクを管理できます。高機能なスマートフォンにもデザイン性を求めるあなたのためのアプリケーション、それがRefills Liteです。


特徴

iPhoneならではの簡単操作:
タッチしやすい大きめのボタンを基本としてデザインされたRefills Liteは、ポケットから取り出して片手で操作する際にもストレスを感じさせません。日付や月単位のページ移動も左右に指を滑らせるだけ。直感的な操作が可能です。

高い機能性 :
シンプル&スタイリッシュであっても、Refills Liteにはスケジュール&タスク管理アプリケーションに求められる高い機能が備わっています。
- iOS標準カレンダー対応
- iOS標準リマインダー対応(iOS7.0以降のみ)
- 日/週/月毎のスケジュールビュー (*1)(*2)
- スケジュールに統合されたタスク管理機能
- リスト&検索ビュー
- マップ連携
- 日本を含む9カ国の休日カレンダーが設定済み
- 六曜表示機能
- タッチタイピングで予定の時間帯を簡単入力
- 繰り返し予定のサポート
- ワンタッチで今日の日付にジャンプ
- 撮影日時とサムネイル画像が自動的に表示されるライフログ機能(iOS8.0以降のみ)

今日の気分に合わせてデザインを変更:
標準のビジネス手帳スタイルのデザインに飽きたら、付属のリフィルカタログをご覧ください。以下のリフィルデザインギャラリーにて現在ご提供中のデザインの一部をご確認頂けます。
http://www.fsi.co.jp/solution/refills/gallery_ios.html

(*1)本アプリはLite版のため、画面の一部に広告が表示されます。
(*2)掲載されているスクリーンショットはiOS7上で起動された場合のサンプルです。iOS6以前のデバイスで起動された場合には一部UIのデザインが異なりますのでご注意ください。

【よくある質問】

Q: 祝日が二重に表示されてしまいます。
A: iOS7.1において自動的に追加された祝日カレンダーや、iCloud や Google カレンダー等、外部のサービスから同期された祝日カレンダーを表示する設定でご利用になっている場合にそのような症状となります。Refills Lite には祝日データが既に内蔵されておりますので、外部から取り込んだ祝日カレンダーを表示する必要はございません。設定画面>「表示するカレンダーを選択」の一覧にて不要な祝日カレンダーを「オフ」にしてご利用ください。

Q: 1ヶ月前より以前の予定が消えてしまいます
A: Refills Lite はiPhoneの標準カレンダーとデータを共有しています。iCloud等と同期を行っている場合、iPhoneご購入時の初期状態ではカレンダーの同期期間が1ヶ月に設定されているため、古い予定はデバイス上では見る事ができません。過去の予定も残したい場合には、iPhoneの「設定」>「メール/連絡先/カレンダー」>「カレンダー」>「同期」において「すべてのイベント」を選択してください。

Q: 予定が表示されなくなりました。
A: Refills Lite の「その他>設定>表示するカレンダーを選択」において、表示したいカレンダーが「オン」になっている事をご確認ください。

Q: 予定の書き込みができない、または、カレンダーへのアクセスが許可されていないというメッセージが表示されます。
A: 設定アプリを起動して、下記の設定をご確認ください。
1) プライバシー>カレンダー>Refills Lite を「オン」にします。
2) 上記の設定項目が存在しない場合は、一般>リセット>位置情報とプライバシーをリセット、を行った後でアプリの再起動をお試しください。
3) 上記を行ってもアクセスが許可されない場合は、一般>機能制限>プライバシー>カレンダー、の設定をご確認ください。

■ Refillsは富士ソフト株式会社の登録商標です。

バージョン2.10.7の新機能

- iOS10に対応
- パフォーマンス改善
- バグ修正

上部へ戻る