家の防犯・セキュリティー監視カメラアプリ 留守カメラ

防犯とセキュリティー対策が出来る監視カメラアプリ 留守カメラの基本的な使い方です。

ダウンロードはコチラ
https://itunes.apple.com/jp/app/jiano-fang-fan-sekyuriti-jian/id1078536360?mt=8

公式マニュアル
http://rusucamera.powered-note.info/

1.端末を監視したい場所に設置します。
2.設置が出来たらカメラの画面をタップして監視を開始します。
3.その後、待機モードに入り、30秒後に監視がスタートします。
4.監視がスタートされると「ピピッ」と音が鳴ります。
5.カメラの前を物体が通過するとセンサーが反応して「ピッ」と言う音が鳴り物体を自動的に撮影します。

--------------------------------------------------

●使い方のポイント

・適度な明るさがある場所に設置する
当アプリは周りの光や影の状態を感知して反応するように設計されています。
その為、暗い場所では期待した性能が発揮されなかったり、誤動作の原因になったりします。

・光や影が頻繁に変わるような場所を避ける
周りの光や影が頻繁に変わるような場所の場合、物体がカメラの前を通過していなくても反応してしまう場合があります。
その様な場所に設置することは避けてください。

実際に使用する前に必ず試験的に設置して動作の確認を行ってください。

家の防犯・セキュリティー監視カメラアプリ 留守カメラ

家の防犯・セキュリティー監視カメラアプリ 留守カメラ

960円

※こちらで表記しているアプリの価格は、記事作成当時の価格になります。ダウンロードの際は、必ずお値段をお確かめください!

似ているアプリを特徴から探す

  • キーワード表示
  • リスト表示