AdFilter - Safariを快適にする広告ブロックアプリ

AdFilter - Safariを快適にする広告ブロックアプリ

価格:無料 iPhoneに対応

邪魔な広告を削除して快適なWEBブラウジングを実現

広告だけでなくSNSボタンのブロックも可能

サイトごとに細かなカスタマイズフィルター設定ができる

4.9

(169)

431

運営日数

最新情報

スクショ

レビュー

動画

ニュース

動画

noimage

【iOS9】Safari無料広告ブロックアプリ

2016-12-02

レビュー

文句なし

山羽生馬

画面真ん中辺りから下にスライドしながら表示される広告が一掃されて非常に快適!広告を避けたつもりでもタップ扱いされて今までブチ切れてたけど、これで悩みも解消です。

2016-12-07
とても良い!

ACC3L3R4T0R

他の広告ブロックよりも良いですね! 他のブロックアプリみたいに広告主からお金を貰うと広告を表示するみたいな事にはならないでほしい。

2016-12-07
まんが王国

ゲスおやじ

まんが王国のクッソキモい広告が見事に消えてくれました。タダなのに見事な神アプリでした。まんが王国くたばれ コミックレンタ滅びろ

2016-12-04
もっとみる

ストア情報

** Safariを快適にする日本向け広告ブロックアプリ **
・お邪魔な広告をWEBサイトから簡単除去
・通信ごとブロックするから通信量削減&ページ表示が高速に
・好きなサイトの広告を復活できるサイト別設定機能を搭載
・ブロックルールを自分で作成できるカスタム機能を搭載

◆ このアプリについて ◆
AdFilter(アドフィルター)はWEBサイトのメインコンテンツではない広告やソーシャルボタンなどの不要な通信を遮断し、Safariによるブラウジングを快適にするアプリです。

◆ 広告ブロック ◆ since v1.0
日本で開発されたアプリだから、海外アプリでカバーできない国内サイトやブログでよく見る広告をしっかりブロックできます。広告を通信から止めるので、サイトの読み込みが数倍高速になり、そして通信量もグッと削減できます。

◆ 高度なブロック ◆ since v1.1
ソーシャルメディアなどのシェアボタンやアクセス解析機能といった広告以外の不要なコンテンツもブロックできます。より通信量を削減したい場合に有効にしてください。
※「ネイティブ広告ブロック」はニュースサイトなどに見られる「関連記事」にも利用されるサービスをブロックします。これらの機能が使用不可となる場合があるのでご注意ください。

◆ カスタムフィルター ◆ since v1.4
独自のブロック/非表示のルールを設定することができます。画面から基本的なルールを作成する機能のほか、コンテンツブロッカーのJSONファイルやブロック対象のURLをまとめて設定する上級者向け機能を備えています。カスタムフィルターは5つまで無料で、一度の課金により無制限とすることができます。
※動作を正常に保つために各項目の入力内容は保存時にチェックしています。フィルター設定では全角や半角スペースが禁止文字となっているのでご注意ください。

◆ サイト別設定 ◆ since v1.3
サイトごとにブロックのON/OFFを設定できます。お気に入りのサイトやブロックの不備がある場合はここからブロックを解除できます。 Action Extensionに対応し、Safariから今開いているWEBサイトの設定を追加/変更することもできます。
※Action Extension連携は、Safari画面内の上矢印ボタン[↑] > その他[…] > サイト別設定をオンにすることで利用できます。

◆ 使い方 ◆ - インストールの後に -
広告をブロックするには、インストールしたあとSafariの設定からこのアプリを有効にする必要があります。iOSの設定アプリからSafari > コンテンツブロッカーを開き、このアプリのスイッチをオンにしてください。
※アプリ内で設定を変更した場合、設定は次回のページ読み込み以降から有効になりますが、設定には数秒の時間がかかる場合があります。

◆ ご注意ください ◆ - インストールの前に -
※iOS9から搭載のコンテンツブロッカー機能を利用しています。
※他のコンテンツブロッカーとも併用できます。
※デフォルトフィルターはアプリアップデートにより更新します。
※すべての広告を完全にブロックするものではありません。
※SafariまたはSafariを利用したWEBサイト表示のみが対象です。
※64bit対応のiOSデバイス専用です。(互換性参照)

バージョン1.4.0の新機能

- サイト別設定がSafari Action Extensionに対応しました。開いているページのブロック設定をSafariから簡単に追加/変更できます。
- カスタムフィルター機能に対応しました。「通信のブロック」や「要素の非表示」といったシンプルな設定のほか、ブロック対象をまとめて設定できる「URLフィルターリスト」や「コンテンツブロッカー形式JSON」に対応しています。
- ブロック設定を一括で有効/無効にする機能を追加しました。
- デフォルトフィルターにブロック対象を追加しました。
※ フィルターを更新するため、アップデート後は一度アプリを起動してください。

上部へ戻る