魚みっけ 画像認識によるお魚判定アプリ WEB魚図鑑連携、2000種掲載

魚みっけ 画像認識によるお魚判定アプリ WEB魚図鑑連携、2000種掲載

価格:無料 iPhone/iPadに対応

写真を撮影するか、撮影した写真をアップロードするだけ!

候補の魚の写真と見比べて、魚の種類を判定していくアプリ!

WEB魚図鑑との連携で詳しい分類情報も見られる!

1.0

(6)

982

運営日数

ニュース

魚の自動判別から鯨ウォッチングゲームまで!魚にまつわるアプリ

魚の自動判別から鯨ウォッチングゲームまで!魚にまつわるアプリ

魚釣りが好きという人の中には、アプリで釣りを楽しんでいる人も多いのではないでしょうか。釣りゲームはもちろん、釣りをさらに楽しいものに替えてくれる便利なものが多数あります。魚みっけまずは「魚みっけ」です。これは魚の写真をもとに、なんという魚なのかを判別してくれるアプリです。非常に便利ですよね。釣ったはいいけど、魚の名前が分からないとつまらないですよね。そんなときはカメラを使って撮影するだけで魚の種類を割り出してくれます。魚みっけ 画像認識によるお魚判定アプリ WEB魚図鑑連携、2000種掲載/無料APPをダウンロードする※こちらで表記しているアプリの価格は、記事作成当時の価格になります。ダウンロードの際は、必ずお値段をお確かめください!GreenRiver「GreenRiver」は魚ゲームです。魚を操作して進んでいきます。英語表記のため、分かりにくいかもしれません。しかし、操作したい魚を選択し、ゲームレベルを決めるだけでゲームは始まります。GreenRiver/無料APPをダウンロードする※こちらで表記しているアプリの価格は、記事作成当時の価格になります。ダウンロードの際は、必ずお値段をお確かめください!リアルホエール「リアルホエール」はクジラウォッチングに出かけるゲームです。船からクジラを探していきます。自分で探す楽しさを味わえます。クジラのほか、イルカも現れます。探しだすとポイントをゲットでき、新たなスポットでウォッチングできるようになります。リアルホエール くじらを探そう!/無料APPをダウンロードする※こちらで表記しているアプリの価格は、記事作成当時の価格になります。ダウンロードの際は、必ずお値段をお確かめください!魚に関するアプリは種類も用途もさまざまです。ゲームだけではなく、釣り好きな人にとって便利なアプリも多数あるので、ぜひ探してみてください。ここで紹介したアプリが気になった人は、ぜひインストールしてみてはいかがでしょうか。(作成者:T・O)

2016-09-16 15:00

動画

noimage

画像認識によるお魚判定アプリです! 魚みっけ

2016-06-13

レビュー

だめだぁ...

tgnjjtam

試しにうちで飼っているポリプテルスという淡水の古代魚を撮ってアプリを使ったら、全然違う海水の魚が出て来たわ笑 例えばカサゴとかシイラとかサバとか笑 とりあえず即消しま〜す!笑

2016-12-20
精度が上がればいいけど。

のほほんとしてます

いくつかの魚を試してみたけど、上位にも出てこない。サワラは雷魚とか、シイラはコトヒキなど。もう少し精度が上がれば使えるんだけど。発想は面白いので今後に期待。

2016-10-20
全然だめ

show_hey_hey

全然見たい魚の情報が出てこない。 写した写真の向きや大きさが悪いのかと思い、写真を編集してみたが、全然出てこなかった。

2016-10-10
もっとみる

ストア情報

■v1.1より判定がすべて無料でご利用いただけるようになりました!■
【画像認識によるお魚判定アプリです】
「魚みっけ」は、「この魚なんだろう?」という時に役立つ、画像認識によるお魚判定アプリです。

「この魚、なんだろう?」と思ったら、撮影して送信。すぐに「これですか?」と候補の魚種を返してくれます。釣りや水遊びはもちろん、夏休みの自由研究にも役立ちます。

判定は「種」と「科」で行います。「種」で見つからない場合は、「科」もチェックしてみてください。日本産の約2000種の魚を対象としています(イカ、タコ類は含まれません)。

判定結果は、自分のスマホに保存したり、TwitterやFacebookなどでシェアすることもできます。判定結果に満足されましたら、ぜひシェアして友だちに教えてあげてください。


【判定率は70%~80%です】

写真による魚種の判定は、人間の専門家でもなかなかむずかしいものですが、「魚みっけ」の判定率(表示された候補のうち正解が含まれる確率)は、「種」のレベルでが70%~80%※1と、非常に高い数値となっています。また、「科」のレベルでは、97%※2となります。ただし、魚種によって、また写真の撮り方によって変動します。

大体、種のレベルで4回試すと3回ほど見つかるとお考えください。

※1,※2 日本産でポピュラーな200種を対象とした実験データより。


【判定率を高めるコツは】

こんな写真だと判定率がアップします。

●魚は1尾だけ撮影します
●カレイ科をのぞいて、原則、頭を左側にして横から撮影してください
●頭と尾が収まるように全体を撮影してください
●なるべくすっきりした背景で
●なるべく鮮明に

こんな写真は苦手です。

●魚が2尾以上写っている写真
●人の手など魚以外のものが映っている写真
●ウナギなどの長い魚
●頭だけや尻尾だけの写真
●上から撮影した背中だけの写真
●背景と区別がつきにくい写真


【すべての魚好きの皆さんのために】

このアプリは、WEB魚図鑑の約37000点のデータを基に、開発されたものです。判定率を上げるために、バックエンドでさまざまな工夫をこらしました。

現状、最高の性能のものができたのではないかと考えておりますが、システムの性質上、必ず正解を導けるものではありません。この点をご了承の上、魚を調べる入口のツールとしてお楽しみいただけますと幸いです。

※本アプリは、すべて無料でお使いいただけます。

開 発 : 株式会社ズカンドットコム
スタッフ : 山出潤一郎、直江憲一、中城亮祐、小坂浩人(デザイン)

バージョン1.1.3の新機能

- カメラのシャッターが押せないことがある不具合を修正しました。
- iPadの画面サイズに対応しました。

上部へ戻る