Periscope

Periscope

価格:無料 iPhone/iPadに対応

今の世界をライブ放送でどこからでも見てみよう

メッセージやハートでやりとりできて、コミュニケーションとれる

ユーザーをフォローして通知を受け取ることも可能

0.0

(0)

668

運営日数

ニュース

【Twitter】ライブボタンがついに導入!どこでも配信可能

【Twitter】ライブボタンがついに導入!どこでも配信可能

Twitterにライブボタンが導入されました。テストをしていたことは知られていましたが、これでいつでもどこでも動画配信が可能になりました!ライブライブボタンというのは、動画をライブ配信できる機能になっています。自分が撮った動画がリアルタイムで見ている人に届くサービスです。ニコニコ生放送やUSTREAM、YouTubeLiveが有名ですが、そのような外部サービスを利用して動画の配信をしている人も多かったのです。そして、今回ついに公式アプリからライブ配信ができるようになったんですよ。配信方法まずは、アプリをインストールします。「Periscope」というアプリで配信できるんです。このアプリは、Twitter社が運営しているサービスのアプリなんですよ。Twitterのライブボタンからすぐにアプリのインストール画面に行くことができます。初回起動には設定が必要ですが、2回目からはライブボタンをタップすると配信画面が開きすぐにでも配信できるようになっています♪さらに、位置情報を非公開にする、Twitterの投稿をしない、フォロワーのみにだけ配信など設定ができます。マイクやカメラはオフにできないのでご注意ください。配信後は、動画をダウンロードや削除、先ほどの動画を後から視聴することが可能です。いかがでしたか?こんなにかんたんなら気軽にできちゃいますよね。さらに、Periscopeをインストールすれば、配信された動画も見れちゃうんです。ぜひお試しください(*’ω’*)Periscope/無料APPをダウンロードする※こちらで表記しているアプリの価格は、記事作成当時の価格になります。ダウンロードの際は、必ずお値段をお確かめください!(作成者:W・M)

2016-06-20 14:00

動画

noimage

Periscope (ペリスコープ)アプリの使い方 ~前編~

2016-07-27

ストア情報

Periscopeは自分でライブ放送をしたり、世界のあらゆる場所からのライブ放送を見たりできるアプリです。
ライブ放送でニュースの現場を見たり、知らない場所を訪れたり、同じ趣味を持つ人とつながったり、使い方はさまざまです。

Periscopeの使い方の一例です。
• ライブ放送を行ってハートやコメントで反応のあった視聴者とコミュニケーションをとる。
• 各地で人気のあるライブ放送を探したり、場所やトピックからライブ放送を検索する。
• ライブ放送を見逃しても大丈夫。ハイライトをリプレイできます。
• ライブ放送をTwitterやソーシャルネットワークサービスでシェアする。
• 自分のフォロワーや友だちだけにライブ放送をする。

バージョン1.8.8の新機能

- アプリを持っていない友だちもPeriscopeグループに招待できるようになりました。
- フォローしているアカウントのライブ放送がホームフィードに表示される際の優先順位が改善されました。
- ホームフィードの [未視聴のライブ放送を再生] をタップすると、まだ見ていないライブ放送のハイライトを簡単に再生できます。
- 360°ライブ放送の不具合を修正しました。
- 特定のライブ放送の縦横比が広がる原因となっていた不具合を修正しました。

上部へ戻る