HUDxオービス警報

HUDxオービス警報

価格:600円 iPhone/iPadに対応

国内のオービス情報が登録されていて、警報を鳴らせる!

オービスに接近するとバックグラウンドからでも警告を出せる!

天地反転可能で自車のフロントガラスに映し出すことも!

0.0

(0)

1378

運営日数

最新情報

スクショ

レビュー

動画

ニュース

ストア情報

オービス情報は、いつでもオンラインで更新することができます。
現在は、最新バージョン 2017/5/1版への更新が可能です。

基本機能

●ドライビングアシストのアプリケーションです。
●国内のオービス情報が登録されており、接近によりバックグラウンドからでも警告を出すことができます。
GPSデータ、方位センサを使用して 車速度、進行方位、走行距離をシンプルなグラフィックスで表示します。
Ver1.1よりiPhone4s、iPad2以降の機種は地図追従モードが使用できます。走行中の自車の鳥瞰視点でオービスマップが表示されます。
表示画面は、天地反転可能で 自車のフロントガラスに映し出すことが出来ます。

●国内のオービス情報は適時更新提供されます。ユーザー操作によりオンラインで最新版に更新できます。
デフォルト設定での警告動作は、バックグラウンドでも継続します。他アプリケションの起動中でもついうっかりのスピードの出しすぎを予防することが出来ます。
警報対象に対しての走行速度、接近距離は個別に設定可能です。

●オービス設置情報は個々に編集、削除、追加が可能。地点編集、登録は独自インターフェイスで容易に設定が可能です。
またアプリケーション共有フォルダーへの情報のバックアップが可能。

●バックグラウンドでのGPSの継続的な使用は劇的に電池寿命を減少させます。
HUDxは機能上GPSセンサー、方位センサーを常時使用します。バーテリー消費は著しいため、車内で充電状態でのご使用を推奨します。
バックグラウンド警報動作を必要としない場合は、設定画面でバックグラウンド動作を無効としておくか、メイン画面からスキャンを停止してほかのアプリケーションへ切り替えて下さい。
GPSセンサーは停止し、本ソフトによるバッテリー消耗を抑制できます。

注意事項その他 

●運転中の操作は行わないで下さい。大変危険です。
メイン画面の状態から警報設定有効、スキャン実行状態でアプリケーションの停止、スリープ移行を行うと、バックグラウンド稼働中である通知が発生します。
バックグラウンド警報スキャン状態で、バッテリー残量 20%以下になりますとバックグラウンド機能は通知とともに強制停止されます。

●ORBISデータは、設定されている言語環境ごとに自動的に切り替わります。
デフォルトで登録済みのORBISデータは日本を対象としたものであり、他の言語環境では有効となりません。
また情報は独自に収集したもので、最新の情報を保証するものではありません。
ORBIS警報機能を日本以外で使用される場合は、警報対象を個別に登録していただく必要があります。

バージョン1.5.1の新機能

Versin1.5.1更新詳細
①iPhone7以降 及び iPad Air、Proシリーズの機器種別判断を誤り、正常に動作していなかった不具合の修正。
②地図追従モード時のジェスチャー応答でチラついていた不具合を改善。
③取り扱い説明書を設定画面のインフォメーションアイコンから閲覧できるように機能追加。

上部へ戻る