UDトーク

UDトーク

価格:無料 iPhone/iPadに対応

Eテレでも紹介された、次世代型コミュニケーションアプリ

音声認識により文字化される文章でやり取りがしやすくなる

聴覚によるハンデをなくす他、翻訳機能により言語の壁もクリア

0.0

(0)

1591

運営日数

最新情報

スクショ

レビュー

動画

ニュース

動画

noimage

アプリ「UDトーク」を使ったリアルタイム編集

2016-05-30

noimage

UDトーク - コミュニケーション支援アプリ

2016-05-30

ストア情報

「コミュニケーション支援・会話の見える化アプリ」UDトーク(ユーディートーク)へようこそ!

UDトークはコミュニケーションの「UD=ユニバーサルデザイン」を支援するためのアプリです。

・音声認識&音声合成機能を使って聴覚障害バリアフリー
・多言語音声認識&翻訳機能を使って言語バリアフリー
・読み仮名表示や漢字かな変換機能を使って世代間バリアフリー

UDトークは3つのバリアフリーを実現します。

1対1の会話から多人数の会話や会議まで、使い方次第で幅広く様々な方とのコミュニケーションに、またプロジェクタへの出力やパソコンアプリとの連携でリアルタイムに修正をし、イベントや講演会などでも活用することができます。

またビジネスにおいては社内のコミュニケーションをユニバーサルデザイン化することで障害の有無に関わらず活躍できる、そんな環境も実現します。議事録の作成やインタビューの文字起こしなど幅広く業務に活用することもできます。

【アプリの機能】
・音声認識技術を使って、声を文字化します。また翻訳エンジンを使って双方向に言語翻訳します。
(※ご利用いただくにはインターネットへの接続が必要です)
・QRコードを読み取ってアプリ同士を接続して会話のやり取りを行うことができます。
・キーボードでの入力(本体、Bluetooth)も可能です。
・手書きのイラストを送信することができます。
・サブディスプレイに字幕を表示。様々な出し方ができるのでいろんなイベントに活用できます。
・本体の音声合成機能を使って本文や翻訳結果を読み上げます。
・UDフォント(みんなの文字)を採用して見やすさを工夫しています。

【音声認識について】
日本語音声認識「AmiVoice Cloud」:連続発話で利用、会話からスピーチまでご利用いただけます(日本語、北米英語)。
その他の言語はiOS実装の音声認識を使用しています。

【自動更新課金アイテム】
■アイテム詳細
・連続発話の時間制限を解除
 1ヶ月(自動更新):240円

・コンパクトプラン
 1ヶ月(自動更新):9,800円
 1週間(自動更新):2,800円
 3日のトライアルがあります。

・多言語音声認識(iOS9と8のみ、iOS10では無料です)
 1ヶ月(自動更新):2,000円
 1週間(自動更新):720円
 一週間のトライアルがあります。

 支払いは、お使いのApple IDにて行われます。

■自動更新と課金について
 ご利用は「自動継続更新」となります。ご利用が終了する24時間以内に自動更新されお使いのiTunesアカウントに課金されます。
■設定の確認と自動更新の停止について
 ライセンス期間終了の24時間以上前に、お客様のアカウント設定画面から、自動更新をオフにしていただくことで、ライセンスの自動更新を停止することができます。
 自動更新の設定は、「設定 > Store > Apple IDタップ > Apple IDを表示からパスワードを入力 > 購読」の「管理」から行うことができます。
■キャンセルについて
 「コンパクトプラン」および「多言語音声認識」使用中は、期間の変更やキャンセルをすることができません。
■プライバシーポリシー
 http://udtalk.jp/privacy/
■使い方について
 http://udtalk.jp/addons/
 http://udtalk.jp/compact/

バージョン5.8.6の新機能

・プロフィール写真の設定が出来るようになりました(トークの公開参加でも相手に表示されるようになりました)
・アプリでの単語追加の機能を向上させました。音声認識途中でも単語追加できるようにしました。
・音声のモニタリングを遅延再生させる「遅らせる」を追加しました。
・「閲覧のみ」でトークを公開しているときは参加した端末でQRコードを表示できない仕様に変更しました。

【音声のモニタリングについて】
UDトークはヘッドフォンで音声認識中の音を聞くことができます。iRIg2などを使って行ってる場合もヘッドフォンプラグから聞く事ができます。ここから出てくる音声を5秒ほど遅延させて聞く事ができるので音声認識結果を見ながら編集をすることができます。この設定を追加したため、本バージョンから音声のモニタリングの項目を一回「しない」に設定をし直しました。改めて設定してください。

上部へ戻る