アン-サポ

アン-サポ

価格:無料 iPhone/iPadに対応

簡単なセルフチェックでメンタルサポート!

日々の心の変化をアンサポに記録しましょう

心の変化・お薬管理が同時にできるアプリ

3.9

(35)

1421

運営日数

ニュース

アプリで手軽にメンタル・体調管理!ヘルスケアアプリ3選

アプリで手軽にメンタル・体調管理!ヘルスケアアプリ3選

今回は無料で自分の体調やメンタルを管理することができる、おすすめヘルスケアアプリを3つご紹介!時間もかからずパパッと入力できるのでおすすめです\(^o^)/読むだけで幸せになれる+ヒント満載の名言・格言アプリまずご紹介するのはちょっと変わった名言アプリ「幸せスイッチ」です。このアプリはシンプルなもので、著名人や偉人が残した幸せに関する名言を紹介してくれます。背景をカスタマイズできたり、BGMや読み上げの設定もできます。読み上げにはクスッと笑えるような音声もあるので、是非チェックしてみてほしいですね♪幸せスイッチ – 読むだけで幸せになれる+ヒント満載の名言・格言アプリ/無料APPをダウンロードする※こちらで表記しているアプリの価格は、記事作成当時の価格になります。ダウンロードの際は、必ずお値段をお確かめください!アン-サポ次にご紹介するのは「アン-サポ」です。アン-サポではユーザーのメンタル面や身体面などを、簡単なチェック項目で診断することができる便利なアプリです。グラフ表示で自分の体調を管理したり、お薬手帳ではアラーム機能で薬の飲み忘れを防止することもできます。通院中の人には特に役立つ機能が満載です。アン-サポ/無料APPをダウンロードする※こちらで表記しているアプリの価格は、記事作成当時の価格になります。ダウンロードの際は、必ずお値段をお確かめください!カウンセラーにチャットで相談!メンタルQ&Aアプリ【ケアスル】最後にご紹介するのは、チャット形式で相談できる「ケアスル」です。匿名性のある掲示板で人間関係や仕事など、さまざまな悩みを相談することができます。同じアプリを利用しているユーザーに向けて相談したり、カウンセラーへの相談も可能など、自分の悩みに合わせて対応の場を選ぶことができます。カウンセラーにチャットで相談!メンタルQ&Aアプリ【ケアスル】/無料APPをダウンロードする※こちらで表記しているアプリの価格は、記事作成当時の価格になります。ダウンロードの際は、必ずお値段をお確かめください!いかがでしたか?今回ご紹介した3つのアプリと、iPhoneに最初から入っている「ヘルスケア」を併せて使うのがおすすめです。気になった方は是非インストールしてみて下さいね!今回ご紹介した他にも、こちらのアプリも是非この機会に見てみて下さいね(*^^)v(作成者:Y・K)

2017-04-22 15:00

五月病は始まっている!ココロと身体のサポートアプリ

五月病は始まっている!ココロと身体のサポートアプリ

季節の変わり目、環境の変化が多いこの時期は、一年の中で最も自律神経が疲れやすいんです。「調子が悪いけど、どこが悪いかわからない…」(´;ω;`)そんな多くの方が抱えるココロと身体の不安をサポートするアプリ「アン-サポ」をご紹介します!まずは簡単セルフチェックでココロの状態を記録します。睡眠障害などの「うつ症状」、心血管などの「不安症状」の質問に、4択から選んで回答するだけ!こうしてチェックした記録はグラフで確認!日々のココロの変化を数値化することで、客観的に自身と向き合う事ができるんですね(´ω`)他には、服用中の「お薬」も簡単に記録!アラーム付きのお薬手帳機能なので、飲み忘れ防止にもなります!また、グラフ右下の「アン-サポユーザの中のあなた」をタップすると、全国のアン-サポユーザの平均値と自身の数値を比較することができます。いかがですか?よくわからないモヤモヤした気持ちを抱えている方は、セルフチェックから始めてみませんか(´・ω・`)アン-サポ/無料APPをダウンロードする※こちらで表記しているアプリの価格は、記事作成当時の価格になります。ダウンロードの際は、必ずお値段をお確かめください!

2015-04-27 15:00

ココロと身体の不安をサポートするアプリ「アン-サポ」

ココロと身体の不安をサポートするアプリ「アン-サポ」

調子が悪いけど、どこが悪いかわからない…(´;ω;`)そんな多くの方が抱えるココロと身体の不安をサポートするアプリ「アン-サポ」をご紹介します!まずは簡単セルフチェックでココロの状態を記録します。睡眠障害などの「うつ症状」、心血管などの「不安症状」の質問に、4択から選んで回答するだけ!こうしてチェックした記録はグラフで確認!日々のココロの変化を数値化することで、客観的に自身と向き合う事ができるんですね(´ω`)他には、服用中の「お薬」も簡単に記録!アラーム付きのお薬手帳機能なので、飲み忘れ防止にもなります!また、グラフ右下の「アン-サポユーザの中のあなた」をタップすると、全国のアン-サポユーザの平均値と自身の数値を比較することができます。いかがですか?よくわからないモヤモヤした気持ちを抱えている方は、セルフチェックから始めてみませんか(´・ω・`)アン-サポ/無料APPをダウンロードする※こちらで表記しているアプリの価格は、記事作成当時の価格になります。ダウンロードの際は、必ずお値段をお確かめください!

2015-01-16 15:00

もっとみる

動画

noimage

心とお薬の手帳【アン-サポ】アプリ公式動画

2016-03-17

レビュー

よき

!ダメ人間!

自分の現状態を数値化して見られるので、感覚じゃわからない所が分かったりと、とても便利で重宝させて頂いています。

2017-05-18
睡眠記録モードが欲しい

Etupirika

毎日の記録がグラフ化されて実によく参考になり、便利に使っています。お薬手帳としても役立つ場面が多いです。後は、中途覚醒や早期覚醒などの睡眠の記録が同時に記録出来れば言うことなしです。

2017-03-30
いいアプリだけど

もうすぐ15丁目!♡

いいアプリなのに生まれた年の設定が2000年までしかないのすごい残念。 2001年生まれだけど、2000年設定してるww

2017-01-27
もっとみる

ストア情報

アン-サポは、簡単なセルフチェックでメンタルをサポートするアプリです。
日々のココロの変化をアン-サポに記録しましょう。
アラーム付きのお薬手帳機能も備えており、お薬の管理・飲み忘れ防止にもご利用いただけます。
ココロの変化と、お薬の状況を同時に管理・確認できる画期的なメンタル-サポートアプリです。

【アプリの特徴】

・軽快にタップしてゆくだけの簡単セルフチェックでココロの状態を記録できます。
「調子が悪いけど、どこが悪いかわからないからつらい」という方も、アンサポのセルフチェックを繰り返すことでご自身の状態について気づくことができます。

・セルフチェック(自己問診)の項目は、精神科の医療機関への導入実績があるうつ症状&不安症状評価スケール「HSDS / HSAS」(参考文献 ※1 ※2)を使用しています。
その信頼性と妥当性については、欧米の学術雑誌に掲載されるなど、世界的に認められたものです。

・アラーム機能付きのお薬手帳は使い方も簡単、アン-サポに登録されているお薬の中から登録したいお薬を簡単に検索して選ぶだけ。
実際の医薬品データが1万8000件以上登録されており、あなたのお薬がきっとみつかります。(お薬のデータは定期的にアップデートされます)

・記録した日々のココロの状態やお薬の剤数は、いつでも精密なグラフ表示で確認できます。

・全国のアン-サポユーザの中の、あなたのセルフチェック結果&お薬の剤数の位置を確認できます。
 (匿名の統計データ(平均値)のみ表示、個人を特定する情報は表示されません)

・提携の医療機関にてお申し込みいただけば、医療機関での問診結果&処方薬データをアン-サポへ自動連携する「アン-サポ連携」機能もご使用いただけます。

その他詳細はアン-サポ ポータルサイトをご覧ください http://an-sapo.com

【心の病の治療で重要なこと】

うつ病などの心の病気に向き合う際に重要なのが、自分の状態を客観的に見て、正確に把握することです。このアプリは、精神科医が実際の治療でとり入れている検査項目を使って、心の動きを数値化・グラフ化することで日々の心の状態が一目で分かるようになるツールです。

■長期的な気分変動を知る
長期間の気分変動記録が必要と感じたことはありませんか? まずは、毎日を記録する習慣が重要です。
(アン-サポは選択式のセルフチェックで簡単に記録をとることができます)

■治療は医師と二人三脚で
心の病気になったときに重要なのは「主治医と一緒に病とたたかう」という姿勢です。自分ひとりで判断するはもっとも危険ですが、医師のいいなりになるのも望ましくありません。まずは、自分で考えて、自分の状態を客観的に把握すること。次に、医師と正しい情報を共有したうえで、じっくり話し合いながら納得のいく治療法や処方を決めていくこと。これが正しい治療の進め方なのです。アン-サポはこの「自分の状態を客観的に把握すること」と「正しい情報の共有」に力を発揮します。

※このアプリはうつ病を「診断」するものではありません。
※アン-サポはイワト・コーポレーション.の登録商標です。
※アン-サポは精神科医学博士・渡部芳徳医師監修のもと、株式会社日本ブレーンがイワト・コーポレーションと提携し開発したアプリです。

【参考文献】
※1 Chizu Mimura, Mariko Murashige, Toshihiko Oda, Yoshinori Watanabe Development and Psychometric Evaluation of A Japanese Scale to Assess Depression Severity: Himorogi Self-Rating Depression Scale. International Journal of Psychiatry in Clinical Practice. Mar 2011,Vol.15, No.1: 50-55.
※2 Chizu Mimura, Miho Nishioka, Noriyuki Sato, Ryoko Hasegawa, Ryu Horikoshi , Yoshinori Watanabe A Japanese Scale to Assess Anxiety Severity: Development and Psychometric Evaluation.. The International Journal of Psychiatry in Medicine. Vol.41 Number1, 29-45,2011

バージョン2.3.0の新機能

・お知らせ機能について、Push通知に対応しました。
・お知らせ機能について、内容の多いお知らせは詳細ページで表示できるように機能を拡張しました。
・お知らせ機能について、地域に応じたお知らせを表示できるように機能を拡張しました。
・お薬登録時の小数点の入力について改善を行いました。
・その他、お薬アラームに関する軽微なバグフィックスを行いました。

上部へ戻る