Image Mapper

Image Mapper

価格:無料 iPhone/iPadに対応

空間に選んだ画像を浮かび上がらせた幻想的な画像加工アプリ

スタンプモードやワイパーモードなど初めて聞く加工機能あり

自信のある編集画像はそのままSNSへアップできる

0.0

(0)

325

運営日数

最新情報

スクショ

レビュー

動画

ニュース

ストア情報

イメージマッパーはあなたの持っている画像を、何もない空間に浮かび上がらせることができる アプリです。

iPhone、iPad内の好きな画像をイメージマッパーで表示し、お持ちのカメラ を使って長時間露光撮影 (シャッターを長い間あけておく撮影)することで空間にイメージをマッピングしたかのような写真が撮れます。


画像を帯状に表示することができるワイパーモード、画像を貼り付けるように表示できるスタンプモー ドの2種類が選べます。

・ワイパーwiper : 1つの画像の縦1行分の画像が横方向に流れていくモードです。
指でイメージサークルを左右どちらかへ、スワイプするとワイパーモードになります。

Single、Loop、Tap&Fireの3種類のモードがあります。
1. Singleは1回、
2. Loopは指で画面に触れるまで繰り返し画像が流れ、
3. Tap&Flreでは、タップするたびに 画像が最初のところから流れます。
※それぞれタップ時の指の本数(1~3本)によって選択します。(アサインの設定変更もできます。)
※スワイプの方向がそのままワイプする方向になります。つまりスワイプした方向にデバイスを動かしてください。逆方向に動かすと画像は反転してしまいます。

画像の横幅、流れる速度は調整できます。

・スタンプstamp : 一瞬だけ画像が表示されるモードです。
指でイメージサークルをタップするとスタンプモードになります。
Single、Tap&Fire、Freeze&Fireの3種類のモードがあります。

1. Singleは1回だけ表示します。
2. Tap&Flreはタップす るたびに画像が表示されます
3. Freeze&Fireでは、iPhone、iPadを静止するたびに表 示されます。
※それぞれタップ時の指の本数(1~3本)によって選択します。(アサインの設定変更もできます。)

画像の大きさ、表示される秒数は調整できます。


面白い写真が撮れたら、#imagemapperのタグをつけてInstagramでシェアしよう。

バージョン1.1の新機能

small bug fixed

上部へ戻る