バーストモードって!?超速連写機能の解説です!

小技

「バーストモード」というカメラアプリの連写機能。撮り方はいたって簡単!でも見るのはちょっと面倒?という方のためにこの機能のちょっと突っ込んだご紹介です。

まずは撮り方ですが、非常に簡単。シャッターボタンを長押しするだけなんです。

burst_01

連続シャッター音と共にフレーム中央下(シャッターボタンの真上)あたりで、枚数カウントが始まります。

burst_02

ところが撮った写真を写真アプリで見ると、1枚しか表示されていません。20枚くらい連写してるはずなのに…?

burst_03

ここで、連写したはずの写真が表示されている状態で、下のメニューから「選択…」という文字をタップしてみてください。

burst_04

すると、バーストモードで連写した写真のみが順番に表示されるモードに変わります。ここで、残す写真、捨てる写真を選別する場合は残したいものをタップしてチェックマークをつけます。

burst_05

全て終わったら「完了」をタップすると、選択されなかった写真を捨てるかどうかを聞かれますので、お好みの方を選びます。

burst_06

ここで残りの写真を捨てる方を選ぶとチェックした写真のみがカメラロールに残ります。捨てない方を選んだ場合はバーストで撮った1セットと、チェックを入れた写真がそれぞれバラでカメラロールに残るようになります。
また、意外と多いのが、「知らない間に長押ししてた」という、無意識のバーストです。写真アプリでモーメント表示になっている状態の下部メニューから「アルバム」を選択すると、一覧の中に「バースト」というアルバムがあります。

burst_07

ここにはバーストモードで撮った写真が入っていますので、時々チェックしてみると意外な写真を連写しているかもしれません。ちなみに、先の作業でお気に入り以外を捨てた場合はバーストアルバムには写真は残りませんのでご注意くださいね!

いかがですか?
バーストモードをもっと活用するとおもしろい写真やミラクルな写真がたくさん撮れちゃうかも!?
ぜひ、利用してみてくださいね。

(作成者:I・Y)

上部へ戻る