3D Touchの感度調整をして、使いやすくする方法!

小技

20151026_3dtouch_icon

ディスプレイを押してないのに、勝手に3D Touchが作動して困っている人、必見です!
今回は、「3D Touchの感度調整をして、使いやすくする方法」をご紹介します(o^-‘)b グッ!

20151026_3dtouch_001

iPhoneのディスプレイを押す強さで異なる操作ができる「3D Touch」、とっても便利な機能ですが、意図していないときに3D Touchが作動してしまって「違うよ~!!」なんて思っている人もいるのでは?実は、3D Touchの感度って変更できるんですっヽ( ´▽`)/

感度の変更には、まず「設定アプリ」を立ち上げましょう。

20151026_3dtouch_002

次に「一般」をタップ。

20151026_3dtouch_003

続けて「アクセシビィリティ」をタップ。

20151026_3dtouch_004

最後に「3D Touch」をタップ!
すると、感度の調整画面が現れます。初期状態では、感度は「中」にセットされています。

20151026_3dtouch_005

その気はないのに勝手に反応してしまうとお悩みなら感度を「弱い」に設定してみましょう。

20151026_3dtouch_006

画面下にある花の画像をタップすると、設定した感度がどれくらいか確認できますよ☆
自分の好みの力加減につまみをセットすれば、設定完了です!
このひと手間で操作性が変わってくるので、ぜひ試してみてくださいね♪

(作成者:meisa)

上部へ戻る