使い勝手向上!Safari共有メニューのカスタマイズ

初心者入門

safari

いろんなサイトを見ていて気に入ったものをシェアする時はSafariの共有メニューを使いますよね。今回はその共有メニューのカスタマイズ方法をご紹介します。

Safariの共有メニューからは、気に入ったサイトをメッセージやメールで誰かに送ったり、ショートカットをホーム画面に追加したり、ページをPDFにして後で読めるように保管したりなど、いろいろなことが行えるので便利なのですが、たくさんあるので共有メニューではアイコンが表示しきれません。よく使いたいものが一番右のほうに表示されていると、スライドして送らないと目当てのアイコンが出てこない、なんてこともあるかと思います。

実はこの画面のアイコン順番もホーム画面のようにカスタマイズが可能なんです。

safari_01

例えば、右から2番目にあるPDF保存ができるこのアイコンを長押しすると、ブワッとアイコンが大きくなります。この状態で手を離さずに前のほうにドラッグすると、希望の位置に変更することができるんです。
共有メニューは上下二段にアイコンが分かれていますが、どちらも同じように移動が可能です。ただし、上段のアイコンは上段の中だけ、下段のアイコンは下段の中だけで移動ができ、上下の段をまたいでの移動はできませんので気をつけてください。

safari_02

もう一つやり方があります。上下どちらの段も、一番右のアイコンはその他という「…」アイコンが出ていますので、それをタップすると、専用のメニューが開きます。

safari_03

このアクティビティの設定画面で表示されている順番で共有メニューのアイコンが並びます。オンオフのスイッチが付いているものについては表示する、しないをここで設定することができますので、いらないものはオフにしてしまいましょう。
順番を入れ替えたい場合は右側の三本線マークを押したままスワイプすると順序が入れ替えられます。このアクティビティの設定画面も上段と下段でそれぞれ別に出てきますので、別々に設定します。

safari_04

safari_05

いかがでしたか?
これで、よく使うものが表示されるようにカスタマイズできました。情報シェアのスピードもグンと上がりますね!

(作成者:I.Y)

上部へ戻る