こんなことも出来る!?iPohneの電卓アプリのノウハウ!

小技

20151113_dentaku_icon

ちょっとした計算などで使用するiPhoneの電卓アプリですが、意外と知られていないノウハウがあるのはご存知でしたか?

今回はそんな電卓アプリのノウハウをまとめてご紹介します!

20151113_dentaku_001

コントロールセンターから呼び出し!

実は電卓アプリは、画面を下から上にスライドさせて表示させる『コントロールセンター』から起動が出来ちゃう!

これなら急いで電卓アプリを使いたい場合に、画面からアプリを探してイライラすることもなくなりますね(^∇^)

20151113_dentaku_002

入力した数字を1つずつ消せる!

入力した数字を消したいけど、クリアボタンを押すと全部消えちゃう!

そんな時は、画面上部の数字部分を左右どちらかにフリックしてみましょう!

キーボードのBS(バックスペース)と同じように、最後に入力した数字が1文字消えるんですよ♪

20151113_dentaku_003

入力を間違えたら、数字部分をフリック!

20151113_dentaku_004

最後に入力した「5」が消えましたね!

繰り返し同じ計算ができる

「10×10×10×・・・」こんな同じ計算を何度も入力するのは面倒ですよね。

そんな時は最初の計算をした後に、右下の=(イコール)ボタンをタップしてみましょう!
すると同じ計算をしてくれるので、入力が少なくてすんじゃいます!

20151113_dentaku_005

最初に「10×10」を入力してみます。

20151113_dentaku_006

次に=(イコール)ボタンをタップすると、さらに「×10」が計算されました!

数値がコピーできる!

計算した結果を覚えて別アプリで手入力。そんな面倒はいりません!

数値部分を長押しすると「コピー」と表示されますので、タップすれば他アプリなどにも簡単ペースト!

20151113_dentaku_007

関数電卓を使う

電卓を表示したまま、画面を横向きにしてみてください。

すると、ボタンや桁数が一気に増えるんです!

表示桁数は16桁に増え、さらに√や三角関数などの計算も可能な関数電卓に早代わりです♪

20151113_dentaku_008

これらのノウハウは、知っているだけで電卓アプリがずっと便利になるものばかりですので、是非試してくださいね♪

Photo:写真AC

(作成者:meisa)

上部へ戻る