【iOS9】文字化けなんてもうへっちゃら!簡単に解消できる小技とは?

小技

20151117_mojibake_icon

iOS 9にアップデートされてから、今まできちんと表示されていたページが文字化けしちゃった!という方がいる模様|ω・チラッ
楽しみにしていたページが文字化けするとテンション下がりますよね…(w_-; ウゥ・・!

20151117_mojibake_001

そこで今回は、そんなときに知っておくと便利な文字化け解消方法をご紹介します

文字化けはサイトを読み込むとき、ブラウザが文字コードの判別を間違えることで起こるんです。
iPhoneのデフォルトブラウザ「Safari」では文字コードの設定を変えるのは難しいので、こちらのアプリを使います!

20151117_mojibake_002

おなじみGoogleのブラウザアプリ、Chromeで文字コードの検出方法を変更します。
アプリをダウンロードしたら右上の【:】をタップ。メニューの中から設定を選びます。

20151117_mojibake_003

20151117_mojibake_004

設定画面からコンテンツの設定とすすみ、“エンコード自動検出”をONにします。“すべてのタブが再読み込みされます”と出たら続行をタップ。

20151117_mojibake_005

20151117_mojibake_006

文字化けしていたページを確認してみましょう♪

20151117_mojibake_007

きちんと表示されていますね~(^^♪

20151117_mojibake_008

これさえ知っておけば文字化けはもう怖くありませんね!ぜひ試してみてください(^_-)-☆

 

(作成者:meisa)

上部へ戻る