記事で紹介しているアプリ
Evernote Scannable

【Evernote】紙データも連携アプリでバッチリ管理!

初心者入門

Evernoteの使い道はそれぞれですが、紙データもEvernoteで管理できたら、まさに神データですよね!それが、出来るんです!

Escan01

それが、連携アプリの【SCANNABLE】!スムーズにEvernoteに連携するスキャナアプリです。早速ダウンロードして起動してみると、いきなりカメラが立ち上がって書類を探し始めます。

Escan02

試しにレシートを置いてみるとどんどんフレーム内の紙情報を検知してどんどん撮っていきます。初期設定は自動撮影なのでやや焦りますが、設定から手動撮影にも変えられます。ただ、自動設定にすると、レシートだけを検知して取り込んでくれるのですが、手動だと周囲の風景も写真として撮られるので、自動に慣れておきたいところです。では、撮ったレシートを保存しましょう。

Escan03

保存先は、カメラロールかEvernoteかを選べます。ここでEvernoteを選択すると、初回だけアカウントの同期作業が必要ですが、以降はワンタップで保存できます。Evernote側で確認すると、ダウンロードが必要になりますが、同じものが見られるというわけです。

Escan04

カメラロールにわざわざとっておく必要もないですので、設定から常にEvernoteに保存することを選んでおけば、さらに手間も省けます。

Escan05

いかがですか?
名刺管理や、レシートを集めた家計簿、利用用途は限りないですね。でも、オンラインストレージですから、便利ですけど何を保存するかは気を遣いましょうね。

Evernote Scannable/ 無料

iconAPPをダウンロードする

※こちらで表記しているアプリの価格は、記事作成当時の価格になります。ダウンロードの際は、必ずお値段をお確かめください!

(作成者:I・Y)

上部へ戻る