iPhoneを紛失してしまった時の探し方を教えて(iCloud)

Q&A




うっかりiPhoneをどこかに忘れてしまった!冷や汗たらたらのこんなシチュエーション、経験したことある人もそうでない人も、今のiPhoneには便利な”iPhone”を探せる機能があります。iPhoneのデータを自動バックアップできるサービス「iCloud」を使うことによって簡単な設定でできるようになるので、いざという時のためにここで設定しておきましょう。

いざという時のためのたった一つの事前設定

いざという時のために、必ずこの設定だけはしておきましょう。[設定]アプリ→[iCloud]より

「iPhoneを探す」をオンにしておけばOKです

いざ失くしてしまったiPhoneを探す

パソコンのWebブラウザでiCloud.comにアクセスするか、専用のアプリもあるので誰かの端末からそのアプリを立ち上げ、自分のAppleIDとパスワードでログインしてください。

これで失くしてしまったiPhoneの場所を知ることができます。さらに、ここからそのiPhoneへメッセージを送ったり、ロックをかけることができます

実際メッセージを送ってみると…

このように後から拾い主に連絡することができます。何も連絡が無い場合はリモートロックをするか、最悪リモートワイプで全データを消去することもできます。

上部へ戻る