要注意!MVNOにはそれなりにハードルが!

初心者入門

icon

「格安SIM」や「SIMロック解除」、「MVNO」など、よく聞く言葉ですね。コストの安さに惹かれるニュースが多いですが、そこには意外なハードルがあるんですよ!

キャリアメールがなくなるとどんなリスクが?

ケータイの維持費は確かに馬鹿にならないですが、安いからと安易にMVNOに乗り換えるのはちょっと待った!よくよくプランを確認して、自分の利用シーンと合っているのかを考えましょう!というアドバイスはよく見かけます。確かに、自分の利用状況とMVNOのプラン設定がマッチしているのなら、乗り換えも検討の価値があると思います。ただ、乗り換えにはある程度のスキルと知識が必要になってくるということについては、あまり言及されてないのではないでしょうか?

01

中でも、大きい影響があるのがメールアドレスです。電話番号はMNPできるMVNOキャリアもたくさんあるので変更せずに乗り換えることも可能ですが、メールアドレスについてはそうはいきません。キャリアのようにメールアドレスをもらえることはありませんので、Gmailなどフリーのメールアカウントを使用することになります

02

そうなると、メールアドレス変更のお知らせをするのも一苦労。GmailやYahoomailなど、フリーメールのアドレスは、迷惑メール対策のためブロックしている人が非常に多いです。メール変更のお知らせどころか、今後のメールのやり取りさえ拒否されてしまう可能性も孕んでいるのです。もし乗り換えをするのであれば、MNPする前に今後メインで使うアドレスを決めておいて、先にお知らせをしてから乗り換えるという手順を踏まなくてはなりません。

AppleIDも変更しなくちゃならない?

他に影響が大きいのがAppleIDのメールアドレス切り替えです。このIDが利用するメールアドレスを切り替えるのが結構大変です。対象のサービスから一旦全てサインアウトして変更手続き、認証、再度のサインイン、アップデートのやり直し。となかなかな長丁場になります。
それ以外にも、利用しているサービスによっては、登録メールアドレスにフリーメールを認めていないものもあるようなので注意が必要です。

03

さらに、キャリアメールを持っていないと、相手がiPhoneでない場合に、メッセージアプリが使えなくなります。iPhoneユーザの中にはこれがあるからLINEはいらない!という人もいるくらい重要なツールだと思います。相手もiPhoneであればiMassageとして従来通り使えますが、SMSには利用できません。サードパーティーアプリに頼らざるをえなくなり、利便性は大分下がってしまいます

えっ!通信できなくなる?かも?

最大のリスクはiOSのアップデートなどで、今まで快適に利用できていた通信が接続できなくなるリスクがあることです。最近ですと、auの通信回線を使っているMVNOで、iOS9へのアップデートに伴って通信ができなくなったというニュースが知られています。Appleの接続検証は、各MVNOにまでは及んでいないということですね。このため、OSが進化するたびに、接続ができなくなるのでは?というリスクにさらされることになってしまいます。勿論、MVNO業者側も都度接続検証はしているようですが、結果は同じキャリアの系統を持つMVNOであってもマチマチで、問題ない業者もいれば、LTEにはつながらない業者もいるなどの状況があるようです。

04

Docomoはずっと以前からSIMロック解除に応じていましたが、それは海外利用のため、という理由がありました。海外に長期滞在することが多い人などが、その都度キャリアのローミングサービスを使っているとコストが大変なことになってしまうため、海外では現地のキャリアのSIMを挿したいから。という要望に応えるもの。現在でもSIMフリー端末を利用したり、SIMロック解除をする人の理由はそこにあると思います。MVNOはまだ登場して日が浅いのです。

いかがでしたか?
MVNOが悪いサービスだとは思いませんので、その場合はくれぐれも準備を怠りなく。どのケースを選んだとしても、快適なケータイライフを送りたいのはみなさん同じですものね!

(作成者:I・Y)

上部へ戻る