「スマホを子供に持たせる場合、気をつけたいこと」まとめ

初心者入門

201512025_kids_icon

子供にスマホを持たせる場合、トラブルや勉強への支障など色々気になりますよね?そこで今回は、どんなことに注意すべきかをまとめてみました☆

201512025_kids_001

◇◆フィルタリングは二重にかけるべし

携帯電話事業者(キャリア)は、18歳未満がスマホを利用する場合、保護者が不用だと申し出ない限りフィルタリングしなくてはいけません。ところが「フィルタリングしてあるからOK~♪」と油断していると、意外なところに落とし穴があったりします。実はWi-Fiで接続しているとフィルタリングが有効にならない場合があるのだそうですΣ( ̄ロ ̄lll)

そのため、キャリアのフィルタリング以外にも個別にフィルタリングソフトを導入したほうが安心です☆

201512025_kids_002

◇◆不適切なアプリの使用を制限すべし

アプリのダウンロード時は、フィルタリングできないことがあります。不適切なアプリの使用をストップするためには、AppleのiOSペアコントロール機能を使いましょう☆

◇◆ウィルス対策ソフトを使用すべし

パソコン同様、スマホだってウィルスに感染しちゃいます。対策ソフトの導入もお忘れなく。

◇◆家族の間でルールを決めるべし

スマホの使い方について、家族でルールを決めておきましょう。安全に使うために、そして勉強や生活に悪影響を及ぼさないためにも、ルールは大切です☆

実際にこんなルールを決めているよ、という例を紹介すると…

●使い道を制限する

・機能は通話とメールのみ使用すること。連絡先は親だけに限定し、友だちへの連絡ツールとしての利用はNG。
・登録してある番号にしか、連絡しないようにする。

●利用時間を制限する

・夜9時以降は使用NG
・長電話禁止

201512025_kids_003

●利用場所を制限する

・自分の部屋に持ち込み禁止
・外出する時以外、使用禁止

などがあるようです。

◇◆設定を店員さん任せにせず、自分でも確認すべし

販売店の店員さんはプロだから、と設定を丸投げして任せてはいけません。対応してくれる店員さんによっては、説明や理解が不足しているなんてこともあるのです。人任せにせず、自分の目で確認をしましょう!

◇◆アプリなども利用して管理すべし

携帯電話事業者(キャリア)から提供されているフィルタリングなどのサービスの他にも、無料アプリを使えうことで利用状況を管理することができます。

例えば、
・設定した時間までしか使えないようにするアプリ
・どれくらいスマホを使っていたか表示できるアプリ

など、さまざまなものがあるので、子供の性格に合わせて選択すると良いでしょう☆

◇◆与えっぱなしではなく、常に見守るべし

設定をしたり、ルールを決めたからそれでOK!ではなく、実際に親の目で子供の様子を見守ることが大切です。

201512025_kids_004

最後に…

「危ないから何でも禁止、はかえって危険!」

トラブルを避けようとするあまりに、何でもかんでも禁止にするのではなく、子供の年齢や性格、周囲の状況などに合わせて対応しましょう☆がんじがらめに禁止ばかりしてしまうと、親の制限がなくなって自由に使えるようになったときに、適切な使い方が分からず、かえってトラブルに巻き込まれてしまう危険もあるからです。親の管理の下、適切な使い方を学んでおくことも大切なのです♪ 

201512025_kids_005

Photo:Illust AC

(作成者:meisa)

上部へ戻る