記事で紹介しているアプリ
LINE

あらかじめ「LINE」のバックアップを取っておこう!

小技

アイコン

ある日突然LINEが消えてしまったり、アプリを整理していてうっかりLINEを消してしまっていたなんて経験ありませんか?知らない間に消えていたりするとショックも大きいですよね。そこで「LINEを消してしまった時に復元する方法」をご紹介します。

うっかり「LINE」を削除してもまだ大丈夫♪

「LINEアプリ」の削除は「LINEアカウント」の削除とは違います。

「LINE」アカウントの削除

  • ともだち
  • トーク履歴
  • スタンプ

などすべての情報がなくなります。復元は一切できません

「LINEアプリ」の削除

       
  • トーク履歴
  •  

  • スタンプ(ただし再ダウンロードができる)

実はあまり情報はなくなりません

「LINE」の復元方法

実はものすごくシンプル。アカウントさえ削除していなければ、「LINE」アプリをインストールし直して、「LINE登録時の電話番号やメールアドレス、パスワード」でもう一度ログインするだけ!注意しなければいけないのが、トーク履歴は残らないということです。

「トーク履歴」を残すには

うっかり「LINE」を消してしまったけど、アプリを入れなおしてログインしたらほとんど元に戻った!でも、トーク履歴がなくなってしまうのはさみしいですよね。そんなあなたにオススメなのが、「トーク履歴をバックアップしておく」方法です。消してしまってからでは遅いですが、予防策の一つとして覚えておくと良い方法なので、ご紹介します♪

1. LINEを開き、保存しておきたいともだちとのトーク画面を開きましょう。
2. 下向きの矢印をタップ

画像1

3. メニューが出てきますので、左下の「設定」をタップ。

画像2

4. 「トーク履歴を送信」をタップするとEメールでトーク履歴を送ってくれますよ♪

画像3

スタンプや絵文字等はこの方法ではバックアップできないのですが、この方法を使えばトーク履歴を残しておくことが可能です!一度でも消したくない方や、消えてしまって困った方などは利用してみるのをオススメします(^^)/
また、PCと接続してiTunesにバックアップを取っておくことでもトーク履歴は残せますよ!こまめにバックアップを取る習慣をつけたいですよね!

いかがでしたか?
アカウントさえ削除していなければ復元することも可能ですし、トーク履歴だって保存しておけばなくなりませんよね!備えあれば憂いなしですね。ぜひお試しくださいね。

LINE/無料

APPをダウンロードする

※こちらで表記しているアプリの価格は、記事作成当時の価格になります。ダウンロードの際は、必ずお値段をお確かめください!

(作成者:M.W)

上部へ戻る