「Safari」で見たページをPDF化!余計なアプリを使わない小技!

小技

アイコン

PDFって便利ですよね。iPhoneでもPCでも関係なく見ることができますし、オフラインでも見ることが可能です。そんなWEBページのPDFがiPhoneから作れてしまうんです!

WEBページをPDF化する方法

1. 「Safari」でPDF化したいWEBページを開きます。

2. 画面下の真ん中の□と↑が重なったアイコンをタップします。

画像1

3. シェアメニューが出ますので、中央の段のオレンジの本のマークの「PDFをiBooksに保存」というアイコンをタップ。

画像2

4. 自動でiBooksが開き、保存したページが確認できます。

画像3

PDFをPCに取り込む方法

1. 「iBooks」で「編集」からPCに取り込みたいPDFを選んで移動」をタップ。
「PDF」ではなく、「すべてのブック」や「ブック」に入っていることを確認しましょう。
2. PCとiPhoneを接続します。
3. 「iTunes」を開きましょう。
4. 「iTunes」の「ファイル」→「デバイス」→「購入した項目を”○○のiPhone”から転送」をクリック。

画像4

5. ~/Music/iTunes/iTunes Media/Books/にpdfが保存されます。

WEBページをPDF化できると、ネット通販サイトで買い物など、一度しか開けない決済後のページをPDF化して保存することも、iPhoneに保存してあったPDFをPCに繋いでPCでそのPDFを見ることもできます。レイアウトが崩れてしまったり、1ページが数枚に分かれてしまったりしますが、オフラインでWEBページを簡単に見れたり、保存できたりメリットはたくさんあり使い道は広そうです。

いかがでしたか?
これでオフラインの状態でも見たかったページを保存しておけば、みることができますね。
ぜひお試しください(*’ω’*)

iBooks/ 無料

APPをダウンロードする

※こちらで表記しているアプリの価格は、記事作成当時の価格になります。ダウンロードの際は、必ずお値段をお確かめください!

(作成者:M.W)

上部へ戻る