記事で紹介しているアプリ
写真検索アプリ 「写真をmikke(ミッケ)」

あの写真どこだっけ?という時に使える便利な「mikke」

アプリレビュー

160108_mikke-icon

カメラ機能の向上と共にデジカメを持たずにiPhoneのカメラをメインに使用する機会が増えて困るのは、「あの写真どこだっけ?」問題。
これでお困りの方も多いと思いますが、そんな時に便利なアプリ「mikke」をご紹介します。

◆保存されている画像を自動で解析して分類までしてくれる!◆

このアプリ、保存された写真の被写体や撮影シーンに応じて9つのグループに自動で分類してくれます。
160108_mikke01

早速、いつも記事を書いたりチェックしているiPhoneで試してみました。すごく・・・熱いです。(物理的に)
160108_mikke02
こんなにあったのか・・・。え?愛猫の写真が1枚もないだと~!?w( ̄Д ̄;)w
160108_mikke03

分類に失敗してる時は、該当の写真を探します。(今回は、なぜかグルメにあったw)
160108_mikke04

写真を選択したら、グルメタグの×をタップして外し、ペットをタップして登録します。
160108_mikke05

すると、無事にペットのタグに移動されました。
160108_mikke06

◆人物は個人を判別してくれる!◆

人のタグ、Faceでは、写っている人の顔を個別に認識し、各個人の顔アイコンを自動で生成してくれるのがすごいんです!!
160108_mikke07

みんなで行った旅行の写真などは、グループ化で保存もできます。
160108_mikke08

◆それでも見つからない時は「感性」検索!◆

9つのタグでも見つからないときに便利な機能、「感性」検索を使ってみましょう。
160108_mikke09

大体の時期と、時間帯、人数なんかを感覚で設定して検索する方法なので、なんとな~くしか思い出せないときに便利です!
160108_mikke10

いかがですか?
思っている写真を探す手間が格段に早くなるので、カメラ機能をよく使う方には必須のアプリになると思います!ぜひ、DLしてみてくださいね。

写真検索アプリ 「写真をmikke(ミッケ)」/無料

APPをダウンロードする

※こちらで表記しているアプリの価格は、記事作成当時の価格になります。ダウンロードの際は、必ずお値段をお確かめください!

(作成者:Yoru)

上部へ戻る