記事で紹介しているアプリ
撮る猫(猫写真専用カメラ)

【猫の日】iPhoneで猫を上手に撮る方法と、お勧めアプリ「撮る猫」

小技

20160119_neco_icon

愛猫家の皆さん!可愛く猫ちゃんの写真、撮れてますか?今回は猫ちゃんの撮影に必要な、ちょっとしたコツとおすすめアプリをご紹介します☆さっそく向かったのは猫カフェ。歓迎っぷりが凄い!

DSC_2989

◆◇猫を撮影するときのコツ◇◆

猫ちゃんの撮影には、コツが必要。ちょっと変えるだけでも、可愛い写真が撮れます☆

●「猫目線」で撮るべし

猫ちゃんを撮影するとき、上から見下ろす感じでついつい撮ってしまう人も多いのではないでしょうか?ぜひ床の上に寝そべってみるなどして、アングルを低くして猫目線で撮ってみてください。カメラ目線の写真を狙いやすくなりますし、可愛らしい表情が捉えやすくなりますよ☆

IMG_2566

●フラッシュは必ず、オフに!


これは、猫ちゃんの目を守るためにも必要です。猫カフェはフラッシュ撮影が禁止のところが多いようなので、気をつけましょう。

●HDRは自動にしておく

HDR(ハイダイナミックアレンジ)は、iPhoneの内臓カメラについている機能です。明るさを変えて撮影した3枚の画像を合成することで、肉眼で見ているものに近い状態に調整してくれます。オンオフの設定ができますが、自動にしておくほうがいいでしょう。

160219_neko01

●撮影用アプリをつかってみよう

気まぐれな猫ちゃんを上手に撮影するためには、アプリを使うという方法もあります。次の項目では、「撮る猫」をご紹介しますよ☆

◆◇猫専用アプリ「撮る猫」を使ってみよう◇◆

では、お次はアプリを使って写真を撮ってみましょう!今回ご紹介するのは「撮る猫」という、猫の撮影専用アプリです☆

●ずっとシャッターを切り続けるから、チャンスを逃さない!

「動き回る猫ちゃんを撮ろうとした時のシャッターチャンスは、ほんの一瞬。この一瞬を逃さないのがこのアプリ!「あ、いい写真が撮れそう!」そんな感じがしたら、アプリを立ち上げて猫ちゃんをフレーム(プレビュー画面)に捉えてください。立ち上げている間は、ずっとシャッターを切り続けていて画面の一番上に流れていきます。「画面左下のバー」でシャッターを切る間隔を調整、「右下の電球マーク」で照明のオンオフができます☆

160219_neko002

カメラのプレビュー画面をタップすると、猫の声で「にゃ~ん(こっち向いて~)」という音声が流れますので、上手に使って猫ちゃんの気をひいてくださいね☆「チャンス来た~!」その瞬間に、画面下の真ん中にある「カメラマーク」をタップ!

IMG_2557

シャッターを押した前後の写真が表示されるので、左右の矢印をタップして写真を選びましょう。

160219_neko04
160219_neko05

ちょっと遠かったかな、そんな時はピンチアウトして拡大し、位置を調整すればOK☆写真の編集が終わったら、画面右下の「フロッピーマーク」をタップすると、選択中の写真を保存できますよ♪

IMG_2556

画面下に並んでいる「4」や「9」をタップすると、連続した写真を並べて1つの画像に編集できます。可愛いしぐさを残せるおすすめの機能です☆
可愛い写真が撮れたら、右下の「封筒マーク」から画像添付してメールしたり、「ふきだしマーク」からTwitterやFacebookに投稿することもできます♪

160219_neko06

いかがでしたか?実際に「撮る猫」を使ってみると、いい表情を残せる成功率がぐっと上がりました☆可愛い写真がたくさん撮れるので、私の写真フォルダは猫だらけ(*´ェ`*)ポッこの、画期的な便利さをぜひ体験してみてくださいね♪

撮る猫(猫写真専用カメラ)/無料

APPをダウンロードする

※こちらで表記しているアプリの価格は、記事作成当時の価格になります。ダウンロードの際は、必ずお値段をお確かめください!

撮影協力:Cat Cafe RIEN

(作成者:meisa)

上部へ戻る