記事で紹介しているアプリ
Aipoly Vision: Sight for Blind & Visually Impaired

モノにかざすだけ!英語と音声で伝えてくれる視覚補助アプリ

アプリレビュー

20160212aiplay_icon

のど元まで出かかっているのに、モノの名前をど忘れしてしまうことってありませんか?「Aipoly Vision」ならモノにかざすだけで簡単に英語での名前が分かりますよ(^^)/

「Aipoly Vision」の使い方はシンプル。 起動するとカメラ表示になるので、知りたいものをかざして、中央下のボタンを押すだけです!

20160212aiplay_001

ものを写すときは、複数のものが映らないように単体で写すことがポイント。ヘッドフォンだったら、「headphones」という表示とともに音声でも案内してくれます♪

20160212aiplay_002

なんとゲーム機の名前まで!写すだけでさっと名前を教えてくれますヽ(*^^*)ノ英語圏で困ったときにも使えそうですね♪

20160212aiplay_003

しかし、ものによっては正しく表示されないこともあります。アプリの精度向上のためにも、ペンマークをタップして、正しい名前を英語で表記してあげましょう。

20160212aiplay_004

さらに、ものの名前だけでなく、色も教えてくれるのがAipoly Visionのすごいところ!「COLOR」タブをタップすると、今度はどんな色かも英語と音声で教えてくれますよ(゚∇^*)

20160212aiplay_005

「Settings」からは、音声を男性・女性どちらにするか、話すスピードはどのくらいにするかなどが決められます。聞き取りにくいという場合は、チェックしてみましょう♪

20160212aiplay_006

かざしたものを音声で伝えるという機能は、目の代わりにいろいろな情報を伝えてくれるので、視力が弱い方に便利です。さらに、英語圏の旅行で使うという使い方や英語の勉強にも♪

サクッとものの名前やカラーが知りたいときに、ぜひお試しください。

Aipoly Vision/無料

APPをダウンロードする

※こちらで表記しているアプリの価格は、記事作成当時の価格になります。ダウンロードの際は、必ずお値段をお確かめください!

(作成者:Meisa)

上部へ戻る