《質問》紹介されていた記事のようにやっても文字化けが直りません。

小技

20160216mojibake_icon

トリセツ編集員によるiPhoneお悩み相談のコーナー!(。・∀・。)ノ今回はこちら!


《質問》《質問》紹介されていた記事のようにやっても文字化けが直りません。どうしたらいいですか?


20160216mojibake_001

文字化けするとページが全く読めないので困りますよね!前回、文字化けなんてもうへっちゃら!簡単に解消できる小技とは?で、Chromeで文字コードの自動設定を行って文字化けを直す方法をご紹介しましたが、iOSの制限でこの機能がなくなっています。そこで「文字コード選択Webユーティリティ」というアプリをインストールして文字化けを直す方法をご紹介します。

20160216mojibake_002

ページが文字化けしてしまっている場合には、Safariでアドレス先頭に「chhttps://」 を追加してページを開きます。

20160216mojibake_003

すると「文字コード選択Webユーティリティ」がインストールされている場合、次のようなダイアログが出ます。

20160216mojibake_004

開くをタップすると、「文字コード選択」のアプリの中でページを開くことができます。自動設定にしている場合、文字化けしたまま開きます。

20160216mojibake_005

そこで、この画面下の詳細情報のボタンをタップします。すると文字コードを変更することができます。(日本語Shift-Jis)を選択すると、

20160216mojibake_006

文字化けがちゃんと直ります!

20160216mojibake_007

いかがでしたか?文字化けでページが見られない時には「文字コード選択Webユーティリティ」を使ってみてくださいね(*^^*)

文字コード選択Webユーティリティ/無料

APPをダウンロードする

※こちらで表記しているアプリの価格は、記事作成当時の価格になります。ダウンロードの際は、必ずお値段をお確かめください!

(作成者:Meisa)

上部へ戻る