記事で紹介しているアプリ
Opera Mini Web ブラウザ

【小技】通信制限になる前にやっておきたいこと5選

小技

アイコン

通信制限ってなったことありますか?
実は、ちょっとした工夫で通信量を抑えられるんです!そんな方法をまとめましたので、通信制限で悩んでらっしゃる方必見ですよ!

1. ブラウザはOpera Miniに

「Opera Mini」というブラウザにはデータ使用量の節約機能がついているんです!
ブラウザ閲覧が多い方にはとってもオススメの削減法ですよ。

まずは「Opera Mini」の画面下中央「Opera Mini」のアイコンマークをタップして出るメニューから「データ圧縮モード」をタップ。「Opera Mini」を選択し、右上の「完了」をタップします。

160229limit01

この設定だと一部レイアウトが崩れるものもありますが、一番データ通信量を節約できます。
また「Opera Mini」のマークをタップすると、どのくらいデータを削減できたかもチェックもできます。
また、どうしても動画が見たい時も「Opera Mini」。
「Opera Mini」のアイコンをタップし「Opera Turbo」に設定すると動画の通信量が格段に節約できます。

Opera Mini Web ブラウザ/ 無料

APPをダウンロードする

※こちらで表記しているアプリの価格は、記事作成当時の価格になります。ダウンロードの際は、必ずお値段をお確かめください!

2. 「Wi-Fiアシスト」をオフに

Wi-Fiアシスト」というのは、iOS9からの機能でWi-Fiの電波が悪い時に、キャリアの電波を使ってネットに接続してくれる、というものです。
でもキャリアの電波を使ってネットに接続したら、データ通信量が増えてしまうので、今回はオフに設定しますよ。
設定」から「モバイルデータ通信」をタップします。
Wi-Fiアシスト」をオフにしましょう。

160229limit02

3. SNSでの動画の自動再生をオフに

FacebookやTwitterなどでよくある、動画の自動再生をオフにしてしまいましょう。これは、普段のキャリア通信の時に動画を受信したら、データ使用量がかさんでしまうのを防ぐためのものになります。Wi-Fiでのみ動画を自動再生にしておけば、Wi-Fiがあればいつも通りに再生されますよ。

  • Facebook
  • 「Facebook」アプリの下のメニューから「その他」を選択して「プライバシーショートカット」を選択。
    その他の設定」から「動画と写真」を選択し、「動画設定」の項目から、「自動再生」をタップして「Wi-Fi接続のみ」か「動画を自動再生しない」をタップしてキャリア回線からの動画のダウンロードを防ぎましょう。 

    160229limit03

  • Twitter
  • 「Twitter」アプリの下のメニューから「アカウント」を選択して、自分のアイコンの右にある歯車のマークをタップします。
    設定」をタップして、「基本設定」の「動画の自動再生」を選び「Wi-Fi接続のみ」や「常にオフ」を選びましょう。

    4. アプリのダウンロードはWi-Fiで

    4Gでのアプリのダウンロード、これをやっている方は多いのではないでしょうか。アプリの中には一つでギガ単位のデータをダウンロードするものもあります。また、アプリ自体はデータ量が少なくても、アプリを起動してから大量にデータ通信するものもあります。
    そうなってしまうと、あっという間に通信制限されてしまうので、アプリのダウンロードは極力Wi-Fiで行ってください。ダウンロードのスピードもこちらの方が早いことが多いです。

    160229limit04

    5. 「バックグラウンド更新」をオフに

    せっかくWi-Fi以外では使わないようにしていても、これがオンになっていると、4Gの時もアプリをバックグラウンドで更新してしまいます。つまり、普段もたくさんデータを受信してしまうことになるのです。ですので、アプリの更新はオフか、アプリ毎に設定し通信を減らしましょう。
    「設定」から「一般」をタップし、「Appのバックグラウンド更新」から「Appのバックグラウンド更新」をオフか、その下のアプリを必要に応じてオンオフに切り替えましょう。

    160229limit05

    いかがでしたか?今日から出来そうなことも結構あると思います。バッテリーの節約にも繋がりますよ(*^◯^*)少しずつデータ通信量を削減できるように工夫していきましょう♪

    (作成者:M.W)

    上部へ戻る