ちょっとの工夫でカッコよく!お部屋の写真を素敵に撮る小技集!

小技

icon

お気に入りの小物や家具など、部屋の写真を撮る場合って意外とうまく撮れないですよね。今回はそんな時押さえておくといい小技を幾つかご紹介したいと思います。


小技その1!なるべく晴れた日中に撮るべし!

お部屋での写真撮影は、得てして暗くなりがち。だからと言って、フラッシュをたくのはおすすめできません。部屋撮りで一番綺麗に撮れるのは何と言っても自然光です。晴れた日中に、外の光を取り入れて撮影するようにしましょう。


小技その2!小道具を有効活用すべし!

tori_01

お部屋の様子を撮影する時は、そのまま撮るよりも、なにか小物を構図に入れたほうが雰囲気がアップします。さりげなく置くことで、撮りたいものがより引き立ってきますよ!


小技その3!カメラは基本横長で!

tori_02

お部屋の雰囲気を写真に収めたい場合は、基本的には横持ちで撮影するようにするのがオススメです。その際、グリッドを表示させて、構図を考えながら撮ると、さらに印象的に撮ることができます。また、小物を撮りたいならスクエアもオススメです。


オマケ!プライバシー設定を忘れずに!

tori_03

お部屋で写真を撮るということは、自宅で撮るということです。撮影場所や日時を画像データに記録したままにしておくのはちょっと不安ですよね。設定→プライバシー→位地情報サービスで、カメラの位地情報サービスをオフにしておけば、撮影場所は記録されません。これで安心してSNSなどにアップできますね!

04

いかがでしたか?
少しの工夫ですが、撮影時に気にかけておくと、今までよりちょっと素敵な写真が撮れるようになると思います。ぜひ試してみてくださいね!

(作成者:I・Y)

上部へ戻る