【質問】昨年10月に刑罰化となった違法ダウンロードって?

Q&A





MB_Torisetsy_banner

ihou

意外と知らない人が多いのですが、昨年の10月1日より違法ダウンロードされた音楽・映像ファイルのダウンロードが刑事罰の対象となりました。もちろん2009年より同行為は「違法」とされてきましたが、今回から「2年以下の懲役もしくは200万円以下の罰金またはその両方が科せられる」という刑罰対象となりました。

人気のiPhoneアプリの中でも、Web上の動画や音楽ファイルを無料でダウンロードできるアプリがありますが、こちらも使い方によっては刑罰対象となる場合もあるようです。以下、わかりやすくポイントだけまとめてみたよ。

何をやってはいけないの?

・違法でアップロードされいてると知りながら、そのファイルのダウンロードすること

こちらが今回刑罰の対象となった行為です。逆に、下記は刑罰の対象外です。

・ストリーミング配信は刑罰の対象外

・違法なファイルだと知らずにダウンロードすること

刑罰対象となるのはどんなファイル?

「CD、DVD、ブルーレイ等として販売され、またはインターネットで有料配信されているなど、有償で公衆に提供・提示されている音楽や映像」

例えば無料で放送されるテレビドラマも、違法配信であると知りながらダウンロードした場合は刑罰対象となります。

無料ダウンロード系のアプリは大丈夫?

こういったアプリを使って、「そのファイルが違法アップロードであると知りながらダウンロードする行為」は刑事罰の対象となります。皆様、気を付けましょうね!また、質問にあったYstreamなどは一時的に動画をiPhoneにダウンロードさせているようですが(スムーズな動画試聴のために)、ユーザーさんには明示的にダウンロードされることがわかるようにはなっていないので、刑罰の対象にはなりにくいのではないかと”個人的には”思います。どのアプリが大丈夫で、どのアプリがダメか、このあたりは解釈の仕方がいかようにもあるので、最後は自己判断です。怪しい、と思ったら使用は控えたほうが懸命でしょう。

※昨年10月に公開した記事をベースに一部加筆してお送りしました(*・∀・)ノ゛

上部へ戻る