【小技】スペースキーのちょっと変わった使い方

小技

icon

文字入力をするときに、横長のアルファベットキーボードを使う人もいると思いますが、このときのスペースキーでちょっと変わった小技ができます。

英文入力やローマ字入力で横長のアルファベットキーボードを使う場合、スペースキータップすると、変換候補を進めたり、文字通り文章にスペースを入れることができますね。

space_01

ところが、このスペースキーを二本指でタップすると、半角スペースが一気に2文字入るんです。

space_02

画像が2本指でタップした結果です。上の半角アルファベットの2文字分スペースが入っているのがわかりますでしょうか?

space_03

ちなみにローマ字モードで和文を打っているときでも半角スペースが2文字入ります。

space_04

ちなみに英文モードの時、スペースをタップする前に文字がある場合はスペース二つではなくピリオドスペースという組み合わせになります。なので本来は英文入力時の文末文頭を一発で打てるという機能なのだと思います。

いかがでしたか?
英文入力の機会が多い人には朗報かもしれません。一度試して「おぉ!」と言ってみてください。

(作成者:I・Y)

上部へ戻る