たったこれだけ!?容量がピンチのときに使いたい裏技

初心者入門

20160412youryou_icon

音楽や動画などを多く保存しているとその分容量が少なくなってしまいますよね。今回は容量が少なくてピンチの方におすすめの容量アップの裏技をご紹介します(‘ω’)ノ

まずは容量のチェック!

まずは自分のiPhoneにどれだけの容量が残っているのか確認してみましょう。設定アプリから確認できますよ♪

20160412youryou_001

設定アプリを開いたら、「一般」から「ストレージとiCloudの使用状況」をタップ。「使用可能」の欄で残っている容量を確認することができます(*’ω’*)

20160412youryou_002

裏技で使うのは?

残りの容量を確認したところで、容量が1GBを切っているようであればちょっとピンチ!裏技の出番です。今回の裏技では「iTunes store」のアプリを使用します。

20160412youryou_003

そして、アプリの中から、映画を選択します。この映画が容量アップの鍵なのです。映画はできるだけ時間が長いものがベスト(^^♪

20160412youryou_004

映画をレンタルするふりをするだけ

映画を検索したら、下のレンタルの方をタップします。ここで、容量が少ないと「ダウンロードできません」というメッセージが!このメッセージが確認できればOKです!

設定をタップすることで、使用容量が少しアップします。これは映画をダウンロードするためにキャッシュなどが消されるためだと考えられます。

20160412youryou_005

限りはありますが、動作を繰り返せば容量もその分増えますよ(*’ω’*) 容量がないという方はぜひお試しを!ただし容量が少ない方限定なので注意しましょう(*´з`)

(作成者:Meisa)

上部へ戻る