便利に使いこなそう!AirDropでファイル転送

小技

icon

iPhoneには1タップで簡単にファイル共有ができる機能があるのをご存知ですか?手軽に写真やURLなどが共有できちゃうAirDropのご紹介です。


まずは設定

AirDropを使うには最初にちょっとだけ設定が必要です。画面下からコントロールセンタースワイプして表示します。

Air_01

ここでAirDropをタップして有効にします。「連絡先のみ」か「すべての人」かを選ぶのですが、Wi-FiとBluetoothを使用した転送なので、「連絡先のみ」にしたほうが安心です。

Air_02

これで事前設定は終了です。試しに送りたい写真を選んで共有ボタンをタップします。

Air_03

AirDropの枠内に転送できる候補が表示されるようになります。(転送先もAirDropがオンになっていないと表示されません)

Air_04

出てきた相手をタップすればたちまち送信してくれます。

Air_05

同じようにURLやメモやメールなど、共有ボタンが出てくるものはほとんどが転送できますよ。ぜひ活用してみてくださいね!

上部へ戻る