使わないアプリは整理。標準アプリの非表示設定!

初心者入門

アイコン

自分でダウンロードしたアプリなら削除すればいいですが、標準アプリで使わないものは削除もできません。が、ホーム画面から非表示にすることはできるって知ってましたか?

さっそく設定してみましょう

標準アプリは、正直全く使わないけど、削除もできないというのがありますよね。そういう時は、ホーム画面の表示をオフにしてしまうとスッキリしますよ。

非表示_01

やり方は簡単です。設定アプリを立ち上げて、「一般」をタップします。

非表示_02

メニューの中から「機能制限」をタップ。

非表示_03

すると、パスコード入力画面が出てきます。初めてこのメニューを使う場合は色の薄い状態でメニューが出てきますので、一番上の「機能制限を設定」をタップします。パスコードを設定する画面になりますので、4桁の数字でパスコードを設定してください。以降このメニューを使う時に必要になりますので忘れないようにしてください。

非表示_04

パスコードを入力すると、薄くなっていたメニューの色がアクティブになります。この画面から、使わないアプリのスイッチをタップしてオフにすればOKです。

非表示_05

オフにしたアプリはホーム画面に表示されなくなります。このメニューに表示されているアプリや機能は制限がかけられますので、使わないものがあればオフにするのも一つの手です。

非表示_06

いかがでしたか?
スマホの中も整理整頓、スッキリ綺麗にしちゃいましょう!

(作成者:I・Y)

上部へ戻る