【質問】iPhone画面はお菓子の袋で操作出来るのかやってみた

Q&A



icon_qa
MB_Torisetsy_banner

今回は衝撃的なこちらのレビューを!!!

1

sss2424さん、大発見をありがとうございます!!!
これを検証すべく、今さっきコンビニまで走って買ってきましたよ(ο´ω`ο)ゝ

2

早速やってみましたっ(*´∀`)ノ

3

ななななんと・・・・・?!
4

するするっと、動いているじゃありませんかっ∑(゜ロ゜ノ)ノ

これは一体どういう事なのか?
iPhoneは「静電気式タッチパネル」と呼ばれるものを採用しており、画面の表面は、とっても弱い電気の膜(=電界)に覆われています。人間の体は電気を通すので、指でパネルに触れることで電気の流れが変化します。なので、「電気の流れが変化したところ=指が触れたところ」となり、タッチされた位置を検出できるという仕組みになっているらしいのです。

なので結論、質問者様のおっしゃる通り、カ○トリーマアムの袋は、恐らく電気を通しやすいものであったからと言えると思います。
その他身近なものでは、ウェットティッシュが見事に反応してくれました。

5

詳しくはこちらの記事を併せて読むと分かりやすい思います。

チョコの包み紙でiPhone対応手袋は作れるか

けど、自作でiPhone手袋を作るだなんて、面白い発想ですよね(笑)

上部へ戻る