iPhoneを水没させてしまったときに覚えておきたい5つの心得

アプリレビュー



icon_suibotsu
MB_Torisetsy_banner

あなたの大事なiPhoneがトイレにポチャ・・Σ(゜ロ゜;)!!
想像しただけでも恐ろしいですが、まずは落ち着いてこの方法をやってみてください!

①水中から取り出す
・落とした瞬間きっとパニック状態となるでしょう。ですがここは落ち着いて、速やかにiPhone救出してあげてください。

②本体は振らない
水を振り払おうと振ってしまうのは逆効果です。まだ水が侵入していない所へ入ってしまう可能性があります

③電源をオフにする
水没している時点でおそらくPhone の電源はオフになっているとは思いますが、もしオンになっていたら切っておいてください。

④よくふき取る
ティッシュや綿棒等でイヤホンジャックと Dockコネクタの水分を丁寧に拭き取りましょう。
※Dockコネクタ部分はココ↓

130510_2_3

⑤ひたすら乾燥させる
ティッシュで本体をくるみ、お菓子の乾燥剤などと一緒にジップロックにいれて密封するのが効果的。これで3日間ぐらい様子をみてみましょう。

その後電源をオンにしてみてください。もし無事起動出来たら、いろいろ触って動作確認をしてみましょう!
これで復活しなかった場合は・・・。Appleに修理を依頼してみてくださいね(*ノω<*)

上部へ戻る