記事で紹介しているアプリ
Unicoder Lite

【上級小技】そこのあなたもホーム画面クリエイターになれる!

アプリレビュー

iPhone5_icon

投稿記事で続々と皆さんのホーム画面を紹介させて頂いてますが、トリセツ編集部も知らなかったホーム画面に関する上級小技を発見しましたのでご紹介します!

5月某日に届いた投稿メールに来ていたこんなホーム画面…

【いーまさん・女性・17歳】
●iPhone歴 1ヶ月
●お住まいの地域 東京


image (10)

ふつう左上詰めされるはずのアプリが浮いているだとーーーー

ということで調べたところ、なんとみんなができる小技だったのでご紹介します!

この小技を使うとホーム画面の背景画像をより際立たせることができます。

アプリを作る上での準備

まず準備です。透明アプリを作るためにはまずアプリ名を透明にしなくてはなりません!

というわけで、まず透明アプリ名の準備です。

それにはこの「Unicoder Lite」というアプリを使っていきます。

まずアプリを開いてみましょう。なんじゃこりゃーと言いたいところですが、まずキーボードをタップして、URLを消しましょう!

IMG_2869

次に「2028」と入力して、検索をしてみましょう。

IMG_2870

するとスペースの文字が出てきます。まず右側の「F」をタップしてから左側の「8」をタップしましょう。

IMG_2871

するとスペースが打てているので、これをコピーしておきます。

IMG_2872

アプリ「設定」を開き、「一般」をタップしましょう。

IMG_2874

次にキーボードをタップ!

IMG_2876

画面一番下にある「新規単語を追加」をタップします。

IMG_2878

単語には先ほどコピーしたスペースをペーストします。よみは適当でもいいですが、ここでは「くうはく」としておきます。

IMG_2880

これで作業の7割りは終了です、お疲れ様です(笑)

理想のホーム画面を目指して、あともうちょっと頑張りましょう。

透明アイコンを作る!

背景にする画像を選びます。今回はこのポップな画像にしました!(ここでは自分の好きな背景画像を用意!)

IMG_2865

ここからはこの「Wallpaper Liberator」というアプリを使っていきます。

まず画面下部のボタンをタップして、背景画像を読み込みます。

IMG_2866

透明アイコンを設置したい部分のアプリアイコンをタップします。

IMG_2867

すると画面が「Safari」に切り替わるので、下のボタンをタップし「ホーム画面に追加」をタップします。

IMG_2868

追加する際に名前を「くうはく」と打ち、先ほど登録したスペースに変換します。

IMG_2881

これで大体準備が完了しました!これをうまくホーム画面に並べて…

2013-05-20 12.42.43

完成です!これで完成!

2013-05-20 12.44.09

若干アイコンの影が邪魔ですが…今回はポップな画像にしてしまったので暗い画像だと気にならなくなりますよ!

お気に入りの背景画像を際立たせたい方はぜひチャレンジしてみてください。

今回使用した二つのアプリへのリンクは下に設置させて頂きましたので、ここからダウンロードしてみてください。

Wallpaper Liberator/170円

Unicoder Lite/無料

上部へ戻る