気をつけよう!中古でiPhoneをゲットする際の注意点

初心者入門

アイコン

オークションやネットショップで中古のお手頃価格のiPhoneを見つけられることもしばしばありますよね。やっぱり新品はちょっとお高いので、少しでも安くゲットしたいというのは同感ですが、中古のiPhoneを入手するときに気をつけたいことがあります。

ネットワーク利用制限

これは、不正な転売や犯罪の防止のために、携帯電話の個別の製造番号をもとに、ネットワークの利用可否を制御しているというもの。対象の端末に引っかかってしまうと、通話もネットもできないなんてことになります。せっかく買ったのに使えないなんて残念ですよね。

ヤフオクなどに出品されているiPhoneを見てみると、大抵ネットワーク制限の状況や、個体の製造番号が記載されています。この製造番号で各キャリアのサイトから制限状況を確認することができるからです。

オークション_01

試しに自分のiPhoneで調べてみました。私の場合は2年分割で現在支払い中なので「△」です。

オークション_02

オークション_03

各キャリアで利用制限状況を調べることができます。ドコモはこちらのページ。auはこちらのページ、SoftBankはこちらのページから調べることができます。

オークション_04

「◯」は全く利用制限がかかっていないもの、「△」は分割支払い中や機種変直後など、今後制限がかかる可能性があるもの、「×」は滞納や不正利用などですでに制限がかかっている端末です。

オークション_05

オークションなどでiPhoneを入手する場合は、必ず事前にネットワーク利用制限状況を調べるようにしましょうね。「△」でも今後のリスクを考えると、できれば「◯」のものを購入したいですね。

(作成者:Y・I)

上部へ戻る