記事で紹介しているアプリ
Loooks LINE

【LINE】写真をオリジナル画質で送る方法と注意点

初心者入門

icon

知ってましたか?今までのLINEの写真の送信は、写真を圧縮してから送っていたんです。でも、一手間加えるだけで、オリジナルの画質で送れるようになるんです!

オリジナル画質で送る方法

オリジナル画質で送れるなんていいですよね!風景の写真ならより鮮明に、人物の写真ならより細かく見れますし、集合写真などは画質が悪いと顔がよくわからなかったりします。ですから、圧縮されていない写真というのは、時によってとてもありがたいものですね!

オリジナル画質で写真を送るには、普通に写真を送る手順とほぼ同じになります。
まずは、LINEで写真を送りたい人やグループのトークを開き、スタンプの顔のマークの左隣の「+」マークをタップ。その後、「写真を登録」をタップします。次に、送りたい写真を選択します。

160605photo_01

次に、左下の「オリジナル画質」にチェックを入れて、右下の送信をタップします。

160605photo_02

たったこれだけでオリジナル画質で送れますよ!

注意点

実は、オリジナル画質で送ると写真に入っている情報まで一緒に送られてしまいます。
送った相手がオリジナル画質で保存していたら、写真を撮った日付や、撮った機種情報などがわかってしまうんです!
その情報を見るアプリがコチラ。

Loooks/無料

iconAPPをダウンロードする

※こちらで表記しているアプリの価格は、記事作成当時の価格になります。ダウンロードの際は、必ずお値段をお確かめください!

このアプリでオリジナル画質と圧縮された画像とで保存した写真を比べてみます。
まずは圧縮されている「標準」で保存したものにLoooksを使った情報がコチラ。

160605photo_04

ほとんどが非表示になっていますね。
一方、「オリジナル画質」で保存したものがコチラ。

160605photo_05

なんと、こんなに情報が表示されています!
個人情報を心配している方や、撮影日がバレたら困る方などはオリジナルで送るのはやめたほうがいいかもしれませんね。

また、このアプリで元の画像を残したまま、こういった情報を消すこともできるので、どうしてもオリジナル画質で送りたいけど情報は消したい!という方は使ってみてください♪

いかがでしたか?写真には位置情報や撮影情報など色々な情報が埋め込まれているんですね。
バレたくない方は、要注意してください!

LINE/無料

APPをダウンロードする

※こちらで表記しているアプリの価格は、記事作成当時の価格になります。ダウンロードの際は、必ずお値段をお確かめください!

(作成者:W・M)

上部へ戻る