【事前確認】パスコードを忘れて解除ができない時の対処法

初心者入門

icon

定期的にパスコードの変更をしていますか?度重なるパスコード変更で、忘れてしまった時のため対処法を覚えておきましょう♪

バックアップを取っておく

こまめにバックアップを取りましょう。これをしていると、復元ができるので初期化ではなく、バックアップを取った状態に戻すことができます。すべてのアプリが元通りとはいきませんが、ほぼバックアップ段階にすることができます。

pass_01

iTunesでの復元

iTunesを使える人は、今の状態ですぐにバックアップを取りましょう。終わり次第、復元します。
自動で初期化してくれて、その後バックアップのデータの選択をします。この時に、先ほど作ったバックアップを選択します。
ロックが無効になった状態になります。

iCloudでの復元

※一部のアプリは復元をしても、完全に元通りにはならない可能性があります。
まずはiPhoneの初期化します。
そのあとに、「iCloud」に接続してサインインします。
「iPhoneを探す」を選択すると、地図が表示されます。「すべてのデバイス」から、「iPhone」を選択して、先ほど初期化したiPhoneを消去しましょう。

初期化が完了し、初期設定の画面でiCloudのバックアップから復元をします。
※iTunesの復元よりも復元率が低く、購入履歴・写真・アプリなどのデータが消えてしまう可能性があります。

一度もパソコンと接続したことのない場合

初期化するしかありません。
まずはPCにiTunesをインストール(今まで同期やバックアップを取ったことがなくてもOK)します。

まずはiPhoneの電源を切り、スリープボタンを長押しします。
電源が切れない場合は、ホームボタンとスリープボタンを同時長押ししてみてください。

iTunesを開き、iPhoneとPCを繋ぐUSBケーブルをPCに接続します。この時、iPhoneは繋がないでください。

ホームボタンを押した状態でUSBケーブルをiPhoneに繋ぎます。
そうするとiPhoneにこの表示が出ます。

pass_02

すると、iTunesで「リカバリモード」と表示されます。

pass_03

この状態で復元をすると、初期化できます。

いかがでしたか?
パスコードを忘れても、案外なんとかなりそうですよね。人から見られないためにパスコードをかけるので、定期的に変更をしていきましょう。

(作成者:W・M)

上部へ戻る