記事で紹介しているアプリ
Periscope

【Twitter】ライブボタンがついに導入!どこでも配信可能

特集

icon

Twitterにライブボタンが導入されました。テストをしていたことは知られていましたが、これでいつでもどこでも動画配信が可能になりました!

ライブ

ライブボタンというのは、動画をライブ配信できる機能になっています。自分が撮った動画がリアルタイムで見ている人に届くサービスです。ニコニコ生放送やUSTREAM、YouTubeLiveが有名ですが、そのような外部サービスを利用して動画の配信をしている人も多かったのです。そして、今回ついに公式アプリからライブ配信ができるようになったんですよ。

periscope_01

配信方法

まずは、アプリをインストールします。「Periscope」というアプリで配信できるんです。このアプリは、Twitter社が運営しているサービスのアプリなんですよ。Twitterのライブボタンからすぐにアプリのインストール画面に行くことができます。

periscope_02

初回起動には設定が必要ですが、2回目からはライブボタンをタップすると配信画面が開きすぐにでも配信できるようになっています♪

さらに、位置情報を非公開にする、Twitterの投稿をしない、フォロワーのみにだけ配信など設定ができます。マイクやカメラはオフにできないのでご注意ください。

periscope_03

配信後は、動画をダウンロードや削除、先ほどの動画を後から視聴することが可能です。

periscope_04

いかがでしたか?こんなにかんたんなら気軽にできちゃいますよね。さらに、Periscopeをインストールすれば、配信された動画も見れちゃうんです。ぜひお試しください(*’ω’*)

Periscope/無料

iconAPPをダウンロードする

※こちらで表記しているアプリの価格は、記事作成当時の価格になります。ダウンロードの際は、必ずお値段をお確かめください!

(作成者:W・M)

上部へ戻る